Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ドルマンパフブラウス

よそ様のブログで拝見することも多く、
「いつかは作らねばなるまいて」(←義務?)と考えていた、
ドルマンパフブラウスをようやく作った。

d0224762_13115135.jpg

パターン: Hooray! ドルマンパフブラウス
布: オカダヤのセールで買ったグレーストライプのサッカー地(たしか綿100%)

以前作ったフロントバックドレスもそうだが、
切り替えのあるパターンを見ると、「ここに切り替えがありますよ!」と
お知らせしたくなる(誰に)たちなので、袖部分は布を横目に裁断した。
衿は見返しorパイピング、袖はタックorパイピングから選ぶことができ、
今回は見返し&パイピングをチョイス。
随分と変わった形のパターンなので何となく作るのが面倒そうで、
買ってしばらく放置していたのだが、
実際取りかかったらむしろサクサク縫えた。
巨大なドルマン袖なので縫い合わせが楽で、
折伏せ縫いもいつになくスムーズにできた。

d0224762_1317174.jpg

作っている時から予想はしていたが、
この着丈でこのゆったりシルエット、自分が着るとどうもバランスが悪いので、
裾にゴムを入れてやや絞り、脇におリボンをつけた。
ちなみに、袖をタックではなくパイピングにしたのは、
腕を上げた時に中が丸見えにならないようにするためだったのだが、
やっぱりというか何というか、平目な女が着ると、
脇から向こう側の青空まで見渡せるよ・・・・・・アハハハハ(乾笑)
でもなぁ、せっかくゆとりがあるのにインナー着るのもなぁ。
衿ぐりの開きはちょうどいいから、なおさら惜しい気がする。
・・・・・・うーーーん、袖口を途中まで縫い止めちゃおうかなぁ(こらこら)

ちなみにこのブラウス、この夏御輿入りしたSPUR号による第1作である。
中表で縫うべきところ外表で縫っちゃった♪(またかい)、といった失敗はあったが、
「ミシンで縫う」部分に関してはほとんどやり直すことなく作業完了。
縫い代が重なってブ厚くなったところも、
「それが何か?」という感じでブィーーーンと縫い進み、
そのブ厚いところを何事もなかったかのように返し縫いするのには感心してしまった。
いつもテケトーにかけてる端ミシンも、
後で見たら崖っぷち(?)ぎりぎりを縫えていたのでびっくり。
職業用ミシンは、縫う速さからスポーツカーみたいなイメージがあったが、
動作が安定していて馬力があるところは、むしろ四輪駆動に近いかも。

d0224762_13133045.jpg

(業務連絡:ノラさん SPUR号の押さえは、手でも回せる大きめのネジで装着されてましたー。)

もう8月も終わりだけど、残暑が厳しすぎる(涙)お陰でしばらく着られそう。
いいんだか悪いんだか(暑いよぅ)

**************

d0224762_13134986.jpg

先日C&Sで買い物したら正方形のハギレで包んでくれたので、
ものは試し、SPUR号付属の三つ巻押さえで四方を縫ってみた。

d0224762_13141455.jpg

まだまだ要領を得ないため、あちこちおかしなことになっているが、
遠目の薄目で見れば、一応腐っても三つ巻縫いになっている!(驚愕)
頭で考えると絶対縫えそうもない細~い幅が、
押さえを使うと縫えてしまうという不思議。
もうちょっと精進すれば、ヲトメの嗜み❤ハンケチーフや、
淑女の定番❤スカァフなんかも縫えちゃったりして~♪ グフッグフッグフッ・・・・・・

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
梅干、完熟梅だったのもよかったみたいです。ビバ南高梅♪(笑)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2012-08-28 21:20 x
ををー、早くも三ッ巻き縫いを!!
飽くなき探求者、黒やぎさん。
私ゃこわごわで最近やっとチャレンジしたのです。。宝のもちぐされ…

あっ、もしかして針の穴が正面向いてます?違ってたらごめんちゃい。
穴は横向きです。
針のミゾがマシンの外側(人間から見て左)
に来るよう、差し込みます。
4649!!
Commented by 黒やぎ at 2012-08-29 11:22 x
ひつじさん、おはようございます~

> 三つ巻に最近チャレンジ
ええーーーっ、意外! でもひつじさんなら、すぐマスターしちゃいそう。
巻き込む加減がよくわからなくて、私のはところどころ二つ巻きになってます(笑)。

> 針の穴
あ、写真だとわかりにくいかな? 一応(?)横向きになってます。
初めて使った時、取扱説明書に「針の長みぞを左側にして差し込む」とあったので、その通りにしたまではよかったんだけど、「そうすると、針の穴が横に来るんだけど?いいの?いいの?」とか、「糸は右から左に通すの?左から右?どっちやねーーーん!」とか、そりゃもう大騒ぎだったさ!(笑) 
ネットで調べまくって解決したものの、「取説に全部書いといてくれよ!」と逆上(落ち着け)。
黒やぎ@It's a small worldの常識は「ミシンの針は穴が前向きで、糸は前から後ろに通す」だったので、最初は「???」でした~~~でも今じゃ、横穴ミシンで全開バリバリ、仏恥義理さ!
Commented by ひつじ at 2012-08-30 08:55 x
おはようございます〜
仏恥義理がやっと読めたです (笑)

針、老婆心しつれいしまひた〜m( __ __ )m
糸の通し方もネットで調べたのですか〜!
そんな時は電話して♪
Commented by 黒やぎ at 2012-08-30 10:25 x
ひつじさん、おはにょ~♪
仏恥義理は「ヤンキー用語辞典」で調べました(笑)。

ノンノン、この通り「そんなことも知らんのか」状態なので、言ってもらった方がありがたいです!
今縫ってる服のギャザーも、こないだ教えてもらった「仕上がりより小さめに絞って縫い代をアイロンでつぶす」方法でやったら、あくまで当社比だけど(笑)、きれいに寄りました~~~♪
そっか、ひつじさんという先生がいたんだった! 次何かあったら頼っちゃおうっと♪ その際は、あまりのくだらない質問に倒れないでねん!(笑)
Commented by ノラ at 2012-08-30 14:15 x
黒やぎさん、業務連絡ありがとうございます!
おお、JUKI様人気の理由はこんなところにもあるのかしら。
押えを頻繁に交換することを想定して作られてる?
(ぽよよ〜んと浮かんだお方はひつじさん!笑)
ヘイ!ぶらざーは良くも悪くも家庭用寄りで主婦っぽい気がします。
対してJUKI様は男性的でプロ用っぽい。

>縫う速さ

速いほうばっかり注目されがちですが、むしろゆ〜っくり一針二針縫う時の安定感が代え難い。縫う人の意志と連動して止まってくれるのも気持ちいいですよねん♪以心伝心に近い!
やっぱりロデム?でも野犬ロデムも好きです(笑)
山崎号の魅力ってそんなかなーって想像してます。
Commented by 黒やぎ at 2012-08-30 20:34 x
ノラさん、こんにちは~

> 押さえのネジ問題
海外メーカーなら何となくわかるけど、ヘイ!ぶらざーが小さいネジってちょっと意外な気もします。他のメーカーはどうなんでしょうね???
で、ヘイ!ぶらざーは主婦っぽくて、JUKI様は男性的、と(メモメモ)。それでいくと山崎号は・・・・・・気立てはいいけど時々気まぐれなあんちゃんかなぁ(いや、おっさんか!?)。

> 一針二針縫う時の安定感
SPUR号をいただいてから、改めてノラさんの「ミシン歴」を読み直したら、当時は「???」だったあれこれ(「ミシンの前面から出てる、金属の細い棒は一体何かちら?」とか)も理解できるようになった自分がいました。やはり実際に触って使ってみないと、いろいろわかんないもんですね~
そういう意味では、ノラさんの実体験に基づいたヌーベルやハスクバーナに対する評価って説得力あります。
んでもって、山崎号=野犬ロデム説にウケちゃいました!(笑) 言うこと聞いたり聞かなかったり~~~♪
そういう飼い主(?)の方も、この10年正しい上糸のかけ方を知らなかったという(こらこら)。その割にはよく働いてくれたなあと、感心してます。さすが野犬!
Commented by masako at 2012-09-01 00:44 x
涼しそうで可愛いブラウスですね~♪
あ、でも青空まで見渡せちゃうんですね・・・。
ノラさんとこの族のメンバーの私が着たら、青空の手前の山脈まで見えちゃうよーぅ。マッポに捕まっちまうだ。
many dropsさんの「リボンギャザースリーブブラウス」みたいに、袖口にリボンを通すっていうのはどうでしょうか。
どこかで、袖口の下半分位にゴムが入っているデザインも見ましたよ。

山崎!山崎号が話題になっているではないですか。
うちの山崎号、今日ちょっと働いたと思ったら、今は焼酎呑んでぐでんぐでんになってます(うんうん、やっぱおっさんだわ)。

ロデムって、よく女の人に変身してましたよねー。

Commented by aki at 2012-09-01 07:26 x
おはようございまーす。

あー、このパターン買うか迷いつつ、今年も購入せずでした。今夏は殆どなんにも作ってないから、よかったよかったなんですが、私もいつかトライしていたいパターンの一つです。

ところでところで、三巻き縫いいいなー、いいなー。
リバティの端切れでハンケチーフ作ってみたいですー。

あー、でも私には課題が山積みなので、それはまだまだ先の事になりそうです。
Commented by 黒やぎ at 2012-09-01 19:14 x
をを、masakoさんは山脈系なのですね。アルプス山脈?ロッキー山脈?それとも日高山脈?(意味不明)
平野系(いや窪地系か!?)にはうらやましい限りです。いいなー(羨望)。

> 袖口にリボンを通す
・・・・・・ボタッ(←ウロコが落ちた) ・・・・・・ポンッ(←膝を叩いた)
今masakoさんがいいこと言った! そっか~袖を絞ればいいんだ! そうだそうだそうしようっと♪
いや~~~袖を縫いとめるっていくら何でも変だよねぇ、って思ってたところです。masakoさん、ありがとう!

山崎号は名前が「のりお」ってぐらいだから、やっぱり男性ですよねえ。んで、しらふの時は結構よく働くけど、酔うとちゃらんぽらんになるところが、何かおっさん臭いという(笑)。

え、ロデムってそうでしたっけ??? もしや女装趣味が!?(本当はご主人様に「ロデ子」と呼ばれたいとか~)
Commented by 黒やぎ at 2012-09-01 19:16 x
akiさん、こんにちは~

Hooray!のパターンは2つしか持っていないのですが、その限りでいうと、造りが大きめかなぁ。Mサイズは肩も山脈もしっかりある体型の人向きで、平目でカカシな私の場合、Sサイズでちょうどいい気がしました。ご参考までに~。

> リバティの端切れでハンケチーフ
そうそう、私もそれ考えました! んで、C&Sのハギレコーナーでリバチー様を買う口実ができた~と大喜び。
三つ巻いいですよー。普通の三つ折より既製品チックに見えるので、何か嬉しい♪ 
お気に入りの木綿のハンケチーフが縫い上がったら、東へと向かう列車で旅立ちたいです(って何の話だ何の)。

課題の1つは美しい姪っ子ちゃんのためのお洋服? すでに布は揃っているようなので、後は作るだけだ!(言うは易し)
by kuroyagie | 2012-08-28 13:31 | ソーイング(服) | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie