Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

らっきょう倶楽部活動報告2012

6月&7月にどどーんと(って2kgだけど)仕込んだらっきょうたちが、
いい具合に漬かってきました♪

d0224762_110387.jpg

手前はらっきょう&青梅シリーズ。右から甘酢漬け、醤油漬け、味噌漬け。
奥は定番のらっきょうonlyの甘酢漬けと、おまけの梅干。

鈴タツスイミーさんに教えていただいた、らっきょう&青梅のコラボは、
らっきょう独特の風味に梅のさわやかな酸味が加わって、新しい世界が広がった感じ。
漬け汁によって梅の食感が異なるところも面白く、
特に醤油漬けは梅がコリコリポリポリたくあんのようで、非常に気に入った。
飴色に漬かったらっきょうパリパリ→青梅ポリポリ→パリパリ→ポリポリ・・・・・・
と交互に食べてると、いつまでたっても止まらない(笑)
なお、鈴タツスイミーさんは「今初夏仕事」で
白ワイン&黒こしょう&ハチミツ&レモンで作る甘酢漬けを披露。
まだこんな隠し玉を持っていたとは・・・・・・恐ろしい子!

各種漬け汁を利用して作ったあれこれ。

d0224762_1131663.jpg

izumiさんの料理エッセイ本を読んでいたら、
「スライスしたゴーヤに好みの味噌を塗って、グリルで焼く」
というのが出ていておいしそうだったので、味噌漬けで作ってみた。
種もワタもそのままでOKの、メンドクサガリーノ推奨ウルトラ簡単レシピ。
苦くないかな?と思ったが、適度な苦みで味噌とよく合う。

d0224762_1132827.jpg

これもizumiさんのエッセイ本を参考に、
ちぎってゆでた厚揚げと焼いたピーマンを、
味噌漬け+おろししょうが&にんにくであえたもの。
ネギでぬた風にしてもおいしそう。

d0224762_1134743.jpg

トマト、セロリ、しそを醤油漬けであえてお蕎麦に乗っけ、
刻んだらっきょうと梅をトッピング。

d0224762_1135821.jpg

冷麺。付属のタレを水と甘酢漬けで薄めたスープをかけて。
具として乗っけたのは、カノウユミさんのレシピを参考に、
甘酒コチュジャンで作った小松菜のキムチ。

d0224762_1144473.jpg

イワシの南蛮漬け。
今の時期のイワシは、脂がのっているというかメタボというか。
はらわたなんて、「フォアグラ!?」というぐらい脂まみれ。
揚げる代わりにこんがり焼いて、甘酢漬け+醤油漬け+みりんの漬け汁にドボン。
南蛮漬けなんて初めて作ったが、これウマーーーイ!
(業務連絡:masakoさん イワシ4尾で甘酢90cc消費しました。ご参考までに♪)

d0224762_1151713.jpg

気に入ったので、今度はイワシの丸干しで。
今回はらっきょうonlyの甘酢漬けを使ったが、
青梅が入らないぶん甘みが強いので、醤油漬けをちょっと足しただけ。
いや~~~これいいわ。次はししゃもで作ろうっと。
(業務連絡:masakoさん さらに90cc消費しました♪)

d0224762_1154655.jpg

ところで、今年は梅干が会心の出来だった。
前回はこれでもかと干し過ぎて、塩吹きまくりのシワ寄りまくり、
出来たてなのにバァさんのような年季の入りようだったが、
軽く干すだけにとどめた今年の梅干は、梅そのものの質がよかったのか、
ふっくらジューシー、これぞ梅干というお味。

d0224762_116213.jpg

魚屋さんに教えてもらった、お酒と梅干だけで作るイワシの梅煮。
扱いが雑なせいか、尻尾が片方ちぎれちゃった・・・・・・

d0224762_116136.jpg

副産物の梅酢を使った一品(レシピは石黒智子さん)
千切りキュウリ、さっとゆでたもやし&しめじを、梅酢であえるだけ。
簡単だけど食材の組み合わせがベストマッチで、梅酢を使うところも秀逸だと思う。

らっきょうを愛してウン十年、今年は思いがけず同好の士まで得て、
「らっきょう倶楽部」も立ち上げられた。
一人じゃないって~素敵なことね~~~♪(←古すぎて誰もわからない?)
パリパリ感についてはかなり理想に近づいたと思うのだが、
定番中の定番である甘酢漬けの配合は、今年も完成形には至らず。
もはや記憶の中で美化されてる感のある「祖母のらっきょう」を再現すべく、
探求の道はこれからも続く(それもまた楽し♪)
らっきょうは永遠に不滅です!(笑)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
メダリストパレード、50万分の1として観客に紛れこんでました(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2012-08-24 20:44 x
い~つ~ま~で~
~も~♪
どぉ~こ~まぁ~でぇ~もぉ~♪
Commented by ふくろうボタン at 2012-08-24 20:55 x

あ、先に歌われちゃったぜぃ!
Commented by 黒やぎ at 2012-08-24 21:41 x
ワーハハハ、ひつじさん素敵!(ハグハグ♪)
ひつじさんが ほほえみを 少しわけてくれたので、
お礼に、わたしは ひとつぶの 涙をかえします♪
Commented by 黒やぎ at 2012-08-24 21:44 x
ををを、ここにもお仲間が!(嬉)
こうなったら3人でドリフの聖歌隊チュニックを着て、ともに叫びませう(さあ、ご一緒に♪)。
・・・真理ちゃーん!(←ここ野太い声でお願いします)
Commented by ノラ at 2012-08-25 00:20 x
らっきょう倶楽部会長の黒やぎさんて、あの黒やぎさんと同一人物なんですよね?ほ、ほんとに?幼なじみの黒ちゃん(誰?)でなかったら、ノラ風情が何かコメントさせてもらおうなんて畏れ多いような精進っぷりなんですけどー。
醤油漬けの佇まいには、らっきょう・梅ともに、門外漢ですら撃ち抜かれました。にんにくの醤油漬けとはりはり漬けみたい。パリパリ+ポリポリ・・・はっ、食べちゃった・・・
Commented by masako at 2012-08-25 13:16 x
あ、黒やぎ御殿から白雪姫の歌声と野太い声援が聞こえる。

会長!「への4」です。
らっきょうの漬け汁利用のレシピ、ありがとうございますーーー!
焼き魚で南蛮漬けなら、フットワークも軽くチャレンジできそうです^^
増え続ける漬け汁と布と体脂肪ですが、漬け汁問題は解決~♪

お料理を盛り付けた器、どれもこれも素敵ですよー。
漆の豆皿、らっきょう&梅にぴったり♪(でも、こんなお上品盛りじゃあ、足りないですよね・・・パリパリポリポリ・・・)

醤油漬け&味噌漬け、食べてみたいなぁ。
白ワインのレシピも、武者震いです。ぶるぶるっ。
(鈴タツスイミーさんって、何者なんでしょう・・・。ぶるぶるっ!)
来年、らっきょうが出回るのが楽しみ~♪

Commented by 黒やぎ at 2012-08-25 21:26 x
あっ、お向かいに住んでた竹馬の友ノラちゃんだ、ノラちゃ~ん!(駆け寄る)

そうそう、テケトーでズボラでメンドクサガリーノだけどどこか憎めない(え?)、あの黒ちゃんだよぅ。おら、(らっきょうへの)愛を知って変わっただ!(ってどこの出身だ)

らっきょうはにんにくのイトコみたいなもんだから、にんにくがOKなら醤油漬けもきっとイケますよー。青梅がらっきょう独特のクセを和らげてくれますし。
んで、浸透圧の関係なのかなあ、醤油漬けの青梅だけがたくあんみたいな食感なのでした。ポリポリ。なぜだろうなぜかしら~(誰かおせーて)

> はっ、食べちゃった
・・・・・・ニヤリ。
らっきょう倶楽部では「お試し会員コース」もご用意しております(笑)。
Commented by 黒やぎ at 2012-08-25 21:30 x
お、さてはmasakoさんもお仲間だな~@白雪姫
はい、これに着替えた着替えた!(と白いチュニック&ベレー帽を渡す)

うしし、への4番さんのお役に立ててこれ幸い♪
こんがり焼いて漬けるとおいしいですよー。これからはサンマもよさげ♪ お好みで粉だし(イワシやカツオ等の粉末)を混ぜると、コクが出ます。
・・・で、masakoさんにとって、漬け汁と布と体脂肪は同列なのねん(笑)。

白ワインのレシピは私も倒れましたよー。おされなのにも程がある!
ほかにも「梅のぽたぽた漬け」とか、鈴タツスイミーさんのブログには「・・・む、できる!」なお料理がさりげに登場するので油断(?)なりません。
ソーイングや刺繍もされていて、とってもセンスがいいのに(のに?)、どこかおかしみが漂う文章も要チェックです。
あ、ちなみに会員番号「への2」番さんです♪
Commented by 鈴タツスイミー at 2012-08-27 19:39 x
こんばんは~、恐怖の(←チガウ??)鈴タツスイミーです。
なんだか、とっても話題にしていただいて、恥ずかしいやら、嬉しいやらです(照)

masakoさん(@への4番さん)、こんにちはー!!(→ここでご挨拶、すみません!)

いえいえ、白ワインのレシピは、河合真理さんのレシピをそのまま作っただけなので、すごいのは河合さんなのですよー!ぽたぽた漬けも、私の大好きな飛田和緒さんのレシピなので、すごいの…以下同文。

黒やぎさんの、今回の記事、カリスマ料理研究家として、デビューをしてください!と思いました~!お、おいしそう~(ヨダレ)冷麺や、南蛮漬け、美味しそうで倒れそうです。たれや、コチュジャンもすべて、お手製。こんな生活、憧れます!

↓JUKI様もおめでとうございます!!!経緯も素敵だし、これからもますます黒やぎさんの作品が楽しみですっ。そして、内村選手のお顔・・・ごめんなさい、黒やぎさんの文章に笑ってしまいました。。。目と口、書き足します~!
Commented by 黒やぎ at 2012-08-28 11:20 x
月影先生もびっくり(?)の鈴タツスイミーさん、こんにちは~

すみません、勝手に「時の人」にしてしまいました(笑)。
だってだって、世の中にあまたあるレシピの中から、これぞというものをキャッチする鋭いアンテナは只者じゃない!
すっかり触発されて、来年ははちみつワイン黒胡椒バージョンを漬けるどー!と、今から野望に燃えてます。
私の場合、料理が好きなのか実験が好きなのか、もはや自分でもよくわからず(笑)。
南蛮漬けは干物を利用すれば簡単&美味なので、是非お試しくださいね!

JUKI様は働き者というだけでなく、これまで大事にされてきたことが伝わってくるので、使っていて楽しいし気持ちいいです~~~るん♪ 
って、まだ若葉マークの安全運転なんですけどね(笑)。

> 内村選手の顔
あの切れ長のお目々と色白のお肌を見るたびに、「お菊人形みたいだなぁ」と思ってしまう私。
ガラスケースに収めて、「顔が命の~、よ~し~と~く~♪」と歌いたいです(←変態!?)
Commented by aki at 2012-08-29 07:55 x
遅れましたー!

す、す、素晴らしいー!!!
黒やぎ会長は、何者?
お料理も裁縫もお仕事もこなし、ユーモア溢れる文章に、センスの良い作品の数々、、。
美味しそう且つ体に良さそう。
来年こそは、私もらっきょうの皮むきから始めたいなー。

私は黒やぎさんほどの幅広さを持ち合わせておりませんが、趣味ってハマると面白いなーと実感する今日この頃です。(私の場合、今のところソーイングだけ)

Commented by 黒やぎ at 2012-08-29 11:24 x
akiさん、おはようございます~

いえいえ、単なるらっきょう大好き❤お茶目なメンドクサガリーノですよぅ(違)。
らっきょうも「食べたい」と「面倒くさい」のはざまで毎年心揺れてますが、今年は「食べたい」の方が勝りました。ワハハ。
そうそう、鈴タツスイミーさんが教えて下さったサイトに、「粗漬けらっきょう」の方法が出てます(NHK みんなのきょうの料理 2009/06/11放送分)。これだと、とりあえず買っておいて皮むきは週末に、とかできるので、気分的にハードルが低くなるかもです。私も来年試してみようかなと思ってます。

> 趣味はハマると面白い
激しく同感! それ自体やってて楽しいし、ものの見方が変わるのも面白いなあ、と。
ソーイング始めてから、雑誌やお店で洋服見るポイントが変わりましたもん。友人と買い物に行くと、服の裏側をガン見しながらブツブツ言ってる姿をよく笑われます。
趣味とよぶのかわからないけど、akiさんにはソーイングのほかにアンティークやわんこの世界もあって、ブログで綴られる日常に自然と滲み出てる感じが、読んでいていいなぁと思うのでした♪
Commented by masako at 2012-09-15 19:52 x
黒ちぃママ、お疲れ様です(と、ところでママは一体誰なんですか?)。

今日は左党(おやじワードかちら・・・どきどき)のお客様がいらしたので、南蛮漬けを作ってみました。
いわし、いわしの丸干し、ししゃもの3種類。
んまいね、んまいね!
一番人気は、いわしの丸干しの南蛮漬けでした。
食べ進むうちに、友人にマヨネーズを所望されまして。
「らっきょうにマヨネーズですと?合わないわけないじゃんっ!!!」
マヨってもマヨらなくても美味しいから、迷っちゃった~❤
ご馳走様でした!美味しいレシピをありがとうございました。

漬け汁滅亡まで、あと200cc・・・(宇宙戦艦ヤマト風で)
Commented by 黒ちぃママ(笑) at 2012-09-15 23:59 x
あらmasakoちゃん、今日はお休みの日なのに顔出してくれたのね♪
んじゃ、3番テーブルのお客さんにらっきょう出してくれるぅ?

> ママは誰
あらやだバカ~ン、何も考えてなかったわ~(おい)

をを、南蛮漬け三本勝負ですか! 一度に食べ比べると、違いがわかって楽しそう&おいしそう♪
なになに、左党にはいわしの丸干しが一番人気、と(メモメモ)。丸干しはそれ自体うまみがあるから、甘酢との相乗効果でおいしさ倍増かもしれませんね。こんがり焼けたところがまた、んまいんだわ~
ちなみに、ししゃも(オスを使用)ってかなり甘みがあるんですねぇ。今回改めて食べてびっくり。私はいわしはらっきょう&梅の甘酢を、いわしの丸干しとししゃもはらっきょうの甘酢を使ったのですが、ししゃもには酸味の強いらっきょう&梅の甘酢の方が合ってるかも、と思いました。
あ、そうそう、細かく刻んだらっきょうを入れた卵焼きもおいしいですよ~レッツトライ♪

> 漬け汁滅亡まであと200cc
残り少ないとなると、急に貴重なものに思えてくる不思議(笑)。
漬け汁か・・・・・・何もかも皆懐かしい(by沖田艦長)
by kuroyagie | 2012-08-24 11:15 | 食べもの | Comments(14)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie