Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

JUKI様❤降臨

わが家にSPUR号がやってきました♪

d0224762_140419.jpg

きっかけは、ひつじさんから届いた1通のメール。
長年のお友達、ふくろうボタンさんがミシンを新調され、
これまで使っていたミシンを譲ってくださるという。
譲っていただくには大物すぎて、正直はじめは腰が引けたのだが、
拙ブログを読んでくださったうえでのご指名と伺い、
ありがたく頂戴することにしたのだった。

d0224762_141241.jpg

遠路はるばるようこそ、のSPUR 90(TL-90型)。
エヴァ的にいえば、初号機?(意味わかんない人すんません)
大切に使われてきたことが窺える外観と、
オーバーホールほやほやでミシン屋さんお墨付きの働きっぷり。
つべこべ言わず黙々と仕事をこなす、
よくできた嫁っ子(婿殿?)を迎えたようなお得感がある(笑)

d0224762_1412748.jpg

で、さすが職業用ミシン、押さえがいろいろ♪
附属のファスナー押さえに三つ巻押さえのほか、
コンシールファスナー押さえ、初めて見たよのローラー押さえ、
それに、憧れの(笑)2mm押さえが入ってた~~~ワーイワーイ!

d0224762_1414339.jpg

さらに、こぎん刺しのくるみボタンのゴムと、
ふくろうボタンさんお手製のピンクッションも。
クロスステッチと、初めて聞いたがブラックワークという手法を用いて、
絹の手縫い糸1本取り(!)で丁寧に丁寧に刺されている。
ちなみに、裏側の生地にはキルトが施されていて、
これもふくろうボタンさんの手によるもの。
緻密で繊細な縫い目を眺めていると、「縫い物の求道者」という言葉が頭に浮かぶ。
世の中にはすごい人がいるもんだなぁ。

ちなみに、個人的に今回一番嬉しかったのは、
(ギャザーミシン用に)大きい縫い目が選べる」こと(そこかい)
うちの山崎号は旧式なので、縫い目は「ちっこい」「普通」「(ちょびっと)大きい」
の3つしかなく、ギャザー用のしつけには使えない。
なので、ギャザーを寄せる時はいつも手縫いでしつけをかけねばならず、
ただでさえ苦手なギャザー寄せがますます億劫になっていた。
しかしSPUR号なら、そんなしつけもあっという間。
今までギャザー周りだけで1日費やしていた(遅・・・)のが、
これからはサクサクできるかと思うと、笑いが止まらない。ワーイ!

オリンピックも終わり正気に返ったところで、試運転~♪(いそいそ)
と思いきや、何がいけないんだか、縫い目がぐちゃぐちゃになっちゃうよー(涙)
しばし格闘した挙句、ネットであれこれ調べてみたら、
「上糸をかけるときは、押さえレバーを上げておきましょう」の一文が。
どうやら、上糸はレバーを上げた状態でかけないと、
糸調子皿の隙間が開かず、お皿に糸がしっかりかからないらしい。
知~らなんだ知らなんだ~~~って、そういう大事なことは早く言ってくれよ!(逆上)
どうりで山崎号は糸調子がいま一つだった訳だ~と納得したが、もう遅い。
そもそも糸調子皿のどこ(お皿2枚の手前なのか、間なのか、後ろなのか)に
糸をかければいいのかもわかっていなかったので、
山崎号の時はその日の気分でテケトーにかけていた(こらこら)
どうりで山崎号は(以下略)
それにしても、10年かかってミシンの基本を知った自分って・・・・・・まあいいや。

そんなこんなで、思わぬドタバタはあったものの(自業自得)
糸をかけ直した後は絶好調。
スイスイのスーーーイと縫い進み、
縫い終わったらボタンを押せば「バチコーン★」と自動で糸を切ってくれるし、
膝のレバーを動かせば押さえレバーが「バッコン☆」と上がる。
うゎ~~~い、楽ちん楽ち~~~ん♪(キャッキャッキャッ)

とっても有能で働き者のSPUR号をお迎えし大喜びなのだが、1つだけ困ったことが。
今までは、都合が悪いことはすべて山崎号のせいにしてきたのに、
これからはもうその手が使えない。
・・・・・・うぬぅ(汗)
たたた頼んだぞ、SPUR号!(丸投げ)

というわけで、ふくろうボタンさん、
はなはだ心許ない使い手ではありますが、大切に使わせていただきますね。
どうもありがとうございました!

*************

東京都民の務めを果たすべく、
五輪メダリストパレードに行ってきました♪(仕事はどうした)

d0224762_13343592.jpg








d0224762_13192377.jpgd0224762_13202524.jpg








前方に選手たちを乗せたバスが見えたとたん、
うるうると熱いものがこみあげ、興奮クライマックス(子どもかよ)
内村選手が前を通った時はもはや何が何だか状態で、
後でカメラをチェックしたら、田中のお兄ちゃんが写ってたよ・・・(トホホ)
左写真右側に写ってる顔と、右写真左側に写ってる顔(金メダル持ってます)を合体させ、
真ん中に目と鼻と口を書き入れれば、内村選手が完成します(おい)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
黒のカットソー、なかなか使えるヤツでご満悦です♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ふくろうボタン at 2012-08-20 16:41 x
20年選手のSPUL90を引き受けてくださってありがとうございます。
黒やぎさんの、素材やミシンとの真剣な向き合い方に惚れて
押しかけ女房のようにミシンを送り込んでしまいました。

さっそくの上糸の掛け方!
これまで目をつぶってテキトーに
手に任せてやっていた自分に呆れています。勉強jになります。
楽しいソーイングレポート、これからも楽しみにさせていただきます!
Commented by 黒やぎ at 2012-08-20 19:32 x
わわっ、ふくろうボタンさんいらしゃいませでございます!(日本語変)
このたびはいろいろありがとうございました(ぺこり)。
「うちの子」SPUR号は快調に働いてくれております♪

> 素材やミシンとの真剣な向き合い方
・・・・・・う(滝汗)。
ワタクシ、大抵の誉め言葉はまんま受け取ることにしておりますが(おい)、いやいやいや、それはないですから!
えーとえーと、そんな過去記事どっかにあったかちら・・・
ギャーーー、恥ずがぢーーー!(ジタバタ)
・・・・・・まあいいや(いいのか)、いずれゆっくり化けの皮が剥がれていく様も、どうぞお楽しみください♪(開き直った)

> 上糸のかけ方
え、そうなんですか???
家庭用ミシンはアバウトでもそれなりに動くけど、職業用ミシンだけに設定等も正確にしないと動作しないんだなあ、と思ったのですが。
もしや、あれは頼りない新オーナーに対する、SPUR号の先制パンチだったとか!?(なめたらあかんぜよ~)

まだスポーツカーで公道をとろとろ走ってるような状態ですが、いつかは(いつだよ)ターボエンジンをふかせてみせる!と野望をメラメラ燃やしております(笑)。
Commented by aki at 2012-08-20 20:52 x
わー、突如黒ヤギさんが職業ミシンユーザーになってる!!
大切に使うと20年も持ち、今からもまだまだ現役なんですね。
普通の電気機器(テレビや冷蔵庫)とは一線を画し、よき相棒といった趣を感じます。素敵♡
黒やぎさんの背中が遠くにいってしまふー。(笑)
これからの黒やぎさんのチャレンジを楽しみにしてます!!
私は、うーん、自転車ぐらいかも。

Commented by masako at 2012-08-20 21:32 x
黒やぎさん&SPUR号の蜜月ぶりにあてられっぱなし!
SPUR号は、素敵な御縁で黒やぎさんちにお嫁入りしてきたんですね。
黒やぎさんに相応しい、いいお話だわ~、としみじみしてしまいました。

うちの山崎号は、エヴァ的に言えば、初登場時の綾波レイですよっ!
本当に包帯ぐるぐる巻きなんですから、萌えるでしょ。
Commented by ふくろうボタン at 2012-08-20 22:45 x
ふぎょ!シュプールの綴り、まちがってますた!
SPUL×  SPUR◎
こういう間抜けですから縫い物をしてもチョンボだらけですがな(泣)
Commented by ノラ at 2012-08-20 23:54 x
うんうん、黒やぎさんはそういう星のもとに生まれたお人なんですよ。
ウエストギャザーのカシュクール着てたら知らない人からお祝いの言葉をかけられ、らっきょうへの愛を語れば会長に押し上げられ、そして今またSPUR降臨という現代のおとぎ話の主人公に。
山崎号がいろいろついてるアーミーナイフだとすると、直線専用ミシンはちゃんとしたハサミみたいなもんだと思うんですよ。遠からず、黒やぎさんの手足になり、ふくろうボタンさんの仰る「手に任せて」を真から実感されることでしょう。もうドレスもコートも作り放題や〜ね〜。ひっひっひ。←?
Commented by 黒やぎ at 2012-08-21 00:05 x
akiさん、こんにちは~

エヘヘそうなんです(照)、2012サマー★黒やぎ嬉し恥ずかし職業用ミシンデビュー♪(長っ)でございます。キャーーーッ!←?
手巻き式時計やフィルムカメラもそうですが、部品1つ1つの組み合わせでできているシンプルな器械製品って、きちんとメンテナンスすると驚くほど長いこと働いてくれるんですよね。
このSPUR号もふくろうボタンさんが大切に使ってこられたお陰で、普通に現役のミシンとしてガンガン縫ってます♪

何をおっさる、むしろ私の方が、ボタンホールの鬼(笑)ことakiさんの背中を追っかけてますから!
今までママチャリでヨロヨロ走ってたので、ロードレーサーのスピードにまだまだついていけてない状態です。ふぅ。精進します。
Commented by 黒やぎ at 2012-08-21 00:07 x
masakoさん、こんにちは~

ほんとに思いもよらぬご縁で、丈夫で働き者の嫁っ子がやって来てくれました~~~ああ楽ちん楽ちん♪(ご隠居かい)

そうそう、masakoさんちも山崎号なんですよね。
しかしお仲間~と思いきや、大きいお友達垂涎の綾波レイモデルだったとは!(違) 萌え~~~♪(笑)
メインはSPUR号に替わりましたが、うちの山崎号にはこれからもジグザグミシンとボタンホール用に働いてもらう予定です。
頑張れ負けるな山崎号!(お前が頑張れ)
Commented by 黒やぎ at 2012-08-21 00:08 x
ふくろうボタンさん、わざわざありがとうございます。

あの精巧なクロスステッチを見てしまったら、日頃のチョンボが何ぼのもんじゃー!という気持ちになります。それぐらい衝撃でしたよー!
Commented by 黒やぎ at 2012-08-21 00:26 x
ノラさん、こんにちは~

そそそそうか、私って銀のスプーンをくわえて生まれてきた御子だったのねん♪ この果報者め!って、ほんとありがたや~です。感謝しなくちゃいけませんね。ぺこり。

> アーミーナイフとハサミ
なるほど~~~!(ポンッ♪←膝を打った)
確かにSPUR号は、「直線を縫う」というシンプルかつ基本的な部分に忠実な道具という気がします。その部分を最大限スムースに機能させるべく設計されているので、いらんストレスが少ないんですよね。ああ楽ちん楽ちん♪(わかったから)
バビル2世に仕えるロデムのように(って意味わからんわ)、早く私の手足になぁ~れ♪と念を送っておこうっと(笑)。

ドドドレスにコココートですか!?(汗) いや~~~どうだろう・・・・・・(遠い目)
Commented by ひつじ at 2012-08-21 08:54 x
黒やぎさん、日曜日楽しかった~
ありがとうございました。
日比谷駅まで帰れなかったら私、アリ以下…
と思いながら歩きました(笑)。

シンプルイズベストなSPUR、
「三方よし」ですね☆めでたし、めでたし。
ボタンちゃん、ありがとうございました。
Commented by 黒やぎ at 2012-08-21 12:48 x
ひつじさん、こちらこそありがとうございました!
ひつじさんの優しい笑顔につられて(?)、いろいろゲロっちゃいました(笑)。あーーーすっきり♪(おい)
またおつきあいくださいね~

昨晩もSPUR号で縫い縫いしてました。若葉マークながら、今回はちょっとスピードアップ(笑)。
早く「うりゃーーーっ」と縫えるようになりたいです。
Commented by KAORI at 2012-09-22 22:20 x
お久しぶりでございます。
JUKIの職業用ミシンはいかがですか?
一般ユーザー用より使いやすいのではないですか?
私のJUKI職業用はもう27年程使っていますが現役ですよ♪♫♬ 
JUKIはメンテナンスもしてくれるのでいいですよ。
Commented by 黒やぎ at 2012-09-23 20:23 x
KAORIさんいらっしゃいませ、お久しぶりです♪(嬉)

SPUR号、快調ですよ~~~自分の技術の至らなさは相変わらずですが(苦笑)、動作が安定しているので縫い始めに立ち往生したり、縫い直したりといったことがほとんどなくなり、縫う時間と手間が短縮されました。毎回のことなので、これって大きいですよね。譲ってくださったふくろうボタンさんには、ほんと感謝してます。
自動糸切り装置も、使うたびに「何て便利なんだー!」と絶賛(笑)。毎回、縫い始め&縫い終わりにビョーンと糸を引き出してはせっせと結んでたかつての自分に、「ご苦労さん」と声をかけてあげたいです・・・

ええっ、KAORIさんのは27年ものですか!? それはすごい・・・
でもそういう話を聞くと、うちのSPUR号も長~く働いてくれそうで嬉しくなるなぁ。
山崎号ともども、大切にしようと思います。
Commented by KAORI at 2012-09-27 00:18 x
私のJUKIは10代の頃に母が買ってくれたんですよ。
当時は「ミシンを買ってもらった」とただ思ったんですが、大人になってミシンが結構お高い事(特にJUKIは?!)知ってから、感謝して大事に使っております(^^)
27年経った今でも不便な事はなく壊れたりもしません。
一生ものです♪

是非JUKIミシンで重衣料(コートやJK)作ってくださいませ!
裏地つきのアイテムって、縫い代のロックしなくていいんで実は楽なんですよ~。
Commented by 黒やぎ at 2012-09-27 12:39 x
KAORIさん、こんにちは~

ええっ、お母上から、それも10代の頃に!? 何かいい話だなぁ・・・(ほろり)
はじめから職業用のいいものを、というお考えだったのかもしれませんが、今だって決してお安い買い物とはいえず、なかなか出来ることじゃないですよー。でも27年経ってなお現役なら、結果的にすごくいいお買い物をされたということですよね。うーーん、素晴らしい!
うちのSPUR号と山崎号も、KAORIさんとこを見習って、長~く愛用しようと思います。

重衣料! そりは毛が三本の初心者にはハードル高すぎ~~~!(笑) 裏地はスカートにつけただけでハァハァいってました・・・
by kuroyagie | 2012-08-20 14:26 | ソーイング(その他) | Comments(16)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie