Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

らっきょうの甘酢漬け

昨年は気力がなくて見送った、らっきょうの甘酢漬け。
今年は気合一発、1kg漬けたどー!(いばるほどでも)

d0224762_13125196.jpg

梅と違って、らっきょうは1個1個薄皮を剥く作業がどえらい面倒。
1週間ぐらい前から「この日はらっきょうを漬ける!」と心に決め、
前の日には「明日はらっきょうを漬けるぞ、うりゃーーーっ!」と気合を入れないと、
なかなか重い腰が上がらない。
というぐらい、自分の中ではハードルが高い。
メンドクサガリーノの私がそれでも漬けるのは、
もちろんらっきょうLOVEだからだが、
市販のらっきょう漬けが甘すぎ&柔らかすぎで物足りない、というのもある。

父方の祖母が漬けるらっきょうは、
パリパリと歯応えがよく、甘みと酸味のバランスが絶妙だった。
というようなことを、高校生の頃だったか母親に言ったら、
「そりゃ、おばあちゃん(姑)のはお砂糖がたくさん入ってるからね~」
と微妙な発言をしていたが、そういう彼女の作るらっきょう漬けは、
酸っぱいばかりでおいしくないのだった。
で、私もいろんなレシピを試してみたが、いまだ決定版はなく。
一体どんな配合で漬けていたのだろう。
祖母が亡くなった今となっては、わかりようもないけれど。

d0224762_131327100.jpg

子どもの頃はらっきょう漬けがあるのが当然で、何も考えずバリボリ食べていたが、
1kg漬けるのに気力を振り絞っている今の自分を思うと、
大量のらっきょうを毎年漬けていた祖母は単純にすごい。
もしも恐山でイタコに口寄せをお願いする機会があったら(たぶんないけど)
まずは甘酢の配合を聞き出したうえで(笑)
「あのらっきょう漬けは本当においしかった」と、一言伝えたいなぁ。

*******************

d0224762_1314064.jpg

富士山せんべいの夏バージョンは黒胡椒味。

d0224762_13134977.jpg

なぜ夏が黒なのかは、よくわからない。
「胡椒味→ビールが進む→夏はビールだ!」とか???
・・・・・・今年の夏も暑いのかなぁ(戦々恐々)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
私の場合「頭はデカいが上半身は平目」で、どちらを優先させるべきか悩むところです・・・
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2012-06-26 00:25 x
おお、季節のお仕事なさいましたか。
私も今年は久しぶりにらっきょ仕事&梅仕事を
しました。
大きいカリカリ梅にチャレンジする事、はや10年。。
一度も成功の試しがなく、
でもこりずに 大きな梅でチャレンジしちゃう。

普通の梅干は順調で、土用をまつばかり!
らっきょは、義母の分と我が家の分と、
どどーんと。
主婦って楽しいでふ。
Commented by 黒やぎ at 2012-06-26 10:42 x
ひつじさん偉い、偉いよーーー!
カリカリ梅に普通の梅干に、らっきょをどどーんとな!?
作業量もすごいけど、もっとすごいのはそれを楽しんでるところ。
縫い物にしても、ブログで「布の地直しが楽しい」と書かれていて、「そういう考え方(感じ方)もありなのかー!」と目からウロコがボッコボコ落ちました。
ひつじさんのそういうところ、素敵です~~~♪(ひしっ←迷惑)

カリカリ梅ということは、青梅で漬けるのかな?
小梅はともかく、大きい梅は難しそうだけど、見事漬かったら、カリカリカリカリ・・・って食感が楽しいでしょうね~~~ほうじ茶と一緒に食べたい!(笑)

私はらっきょうでいったん燃え尽きましたが、昨日梅干を仕込みましたYO!
ハーーー何とか間に合った~~~
Commented by ノラ at 2012-06-26 12:07 x
ああ、あれから1年経ったんですねぇ。しみじみ
黒やぎさんもそうとう偉い、偉いよー!
ときどき見せる、日本女性らしい美徳の顔にハッとさせられます。
私も見習わなきゃ(ぜひそうしてくれ。by 夫)

自慢のらっきょうが載ってるのはいつかの大人買いの?
その下はリネンの手編みでしょうか。
富士山せんべい、夏バージョンにはひまわり(笑)
ていねいに暮らす。だけじゃない、
人生に笑いを!な黒やぎさん、
素敵です〜。チッス(まあそう言わずにとっといてーな)
Commented by 黒やぎ at 2012-06-26 15:34 x
ノラさんこんにちは~、ささっまずはお茶でも一杯♪

> ときどき(笑)見せる、日本女性らしい美徳の顔
いや~ん、それほどでも~~~♪(くねくね)←阿呆
私の場合、期限を切られると俄然「やらねば!」という気になるらしく。
もしもらっきょうが1年中入手できたら、きっと永遠に漬けないと思われます。
あ、これ仕事にも当てはまるじゃん!(笑)
ノラさんは今のままで、いや、今のままがいいのさ~~~(by ダンナさん代理)

はい、小皿は例の革製漆皿です。マットは手編みだと思うけど、もちろん私が編んだんじゃありませんことよ!(きっぱり)
せんべい撮る時だけ花を買いに走る女ですが、
 春は♪さくら~さくら~~~
 夏は♪回る~ひまわりの花~~~(←知っとるけ!?)
 秋は♪て~るやま もみじ~~~
 冬は♪さざん~かの宿ぉ~~~(で、さざんかってどんなんだっけ!?)
以上、昭和歌謡でまとめてみました(笑)。

出たな、チッス攻撃!
えーい、これでも喰らえっ!! ブチューーーーーッッ!!!
Commented by 鈴タツスイミー at 2012-06-28 11:31 x
さすが、さすがですっ!黒やぎさん。らっきょう、おいしそうです。
私は今年は重い腰が上がらず。。。漬けるなら、リミットが近いですよね(もうすぎてるかも――;)

昨年、醤油漬け、甘酢漬けのほかに、青梅とらっきょうを一緒に漬けこむと美味しかったです♪
Commented by 黒やぎ at 2012-06-28 13:07 x
鈴タツスイミーさん、こんにちは~

はい、らっきょうを愛する気持ちだけは誰にも負けませんYO!(笑)
皮剥きは大変ですよね。粒が小さい方がおいしく漬かるけど、それだけ剥くのも大変で。でも、今年は粒の小さいのに当たったので、出来上がりが楽しみです♪

お味噌を手づくりする鈴タツスイミーさんなら、らっきょうも漬けてるかもって思ってましたが、醤油漬けに甘酢漬けに・・・なぬーーーっ、青梅とらっきょうを一緒に漬け込むですと!?
青梅をらっきょう酢で漬けるとおいしい、と聞きかじって、昨年青梅の甘酢漬けを作りましたが、一緒に漬けるのは思いつきませんでした。
・・・・・・ボロッ(←目からウロコが落ちた)
おいしそうですねぇええええ。来年やってみようっと♪
Commented by aki at 2012-06-29 08:10 x
おはよーございます!

おいしそーですね!
らっきょうの美味しさに気付いたのが、2.3年前の私です。
手作りのものを頂いた事がありますが、その時は残念ながら美味しさに気付いた前で完食出来なかった。
そんなに、面倒なものだったとは。(←罰当たり)

わー、富士山せいべい!
黒コショウ味も美味しそう。
ひまわりを飾ってと完璧なセッティング(らっきょうもしかり)、いつもテキトーな私の写真、少し反省しなくては!
Commented by 鈴タツスイミー at 2012-06-29 10:06 x
ワ、ワタクシ、非常に重要なことを書きわすれましたっ。ごめんなさい。

青梅とらっきょうは、いっしょに味噌に漬けこむとおいしかったです、と書くつもりが。。。黒やぎさんのうろこを一回回収いたします。
おっちょこちょいな情報ですが、よかったら是非!すみません。
Commented by 黒やぎ at 2012-06-29 11:08 x
akiさん、おはようございまーす!

ささっ、akiさんもらっきょう倶楽部に入会致しませう♪
えーとでは、こちらの入会申込書に記入していただいて・・・(いらんて)
らっきょうの皮剥きは、極小&大量の玉ねぎをひたすら剥き続けるようなもんで、我ながら「よーやるよ」って感じです。
それでも作るのは、ひとえにらっきょうを愛するがゆえ、I❤RAKKYOです♪(笑)

富士山せんべいは今まで甘×辛の組み合わせだったのが、今回初めて辛×辛でした。今回のが一番おいしかったなー。
akiさんのところは、お家自体が雰囲気があって素敵ですもん。
写真を拝見すると、なぜかいつも「昼下がりの午後」という言葉が浮かびます。
時間がゆったり流れているような、どこか懐かしい感じ。
特にアンティークの本棚を背景にした写真、すご~く好みです。
Commented by 黒やぎ at 2012-06-29 11:09 x
鈴タツスイミーさん、おはようございまーす!

をを、味噌漬けだったのですね・・・あ、ウロコ待ってーーーっ!(笑)
いやでも、らっきょう&青梅の甘酢漬けってかなりおいしそうなので、来年やってみようと本気で考えてます。
味噌漬けは、刻んで炊きたてごはんにのっけたらおいしそう! さっとあぶった海苔でくるんで!! 熱々のほうじ茶も添えて!!!(←妄想中)
またステッキー情報教えてくださいね♪
Commented by aki at 2012-07-01 13:23 x
こんにちはー。
らっきょう倶楽部、ふむふむ、入会書ここに名前ですねー。(笑)

と、私が家はごくごくフツーですよ。
本棚の前は、洗濯物を干してますのよ。
しかも、いつも夜つくり終わり、朝出勤前にパパッと写真を撮り、その洋服を着ていっちゃうと、優雅さとはほど遠い生活なのだ!
Commented by 黒やぎ at 2012-07-01 21:20 x
akiさん、こんにちは~

ようこそ、らっきょう倶楽部へ!
今なら入会金&年会費無料でございます(笑)。
ところでワタクシ、何をトチ狂ったか、今日もせっせと追加で1キロ漬けてしまいましたのことよ、オホホ!

あーーーんダメダメ、ほんとのこと言っちゃ!
黒やぎに夢とチボーと妄想のネタを!!
なになに、夜作り終わる→出勤前に写真撮る→その服着て出勤するとな・・・
あ~れ~、私とまるきり一緒ではありませぬか~(笑)
by kuroyagie | 2012-06-25 13:21 | 食べもの | Comments(12)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie