Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ルーズニットワンピース

最近、ミシンに向かう時間がとれるようになった。
作りたいものはいっぱいあるが、
まずはかさ張るニットから片づけるべ!ということで、
しばらく前に購入したまま手つかずだった布とパターンを引っ張り出し、
ニットワンピースを作った。

d0224762_12284597.jpg

パターン: Hooray! ルーズニットワンピース
布: リネンや リップルボーダー ブルー

「初心者向けの大変簡単なアイテム」とサイトにある通り、
ワンピース本体は特に難しい箇所もなく、サクサク作業が進んだ。
面白いなぁと思ったのは、スラッシュポケット。
普通はポケット布を2枚用意して縫い合わせるが、
これは1枚をワンピース本体に縫いつける仕様。
2枚方式より多少は簡単・・・・・・かな?
表にぐるりステッチが出るのが可愛い。

d0224762_12291629.jpg

リップル生地というのは、ニットの場合ゴム編みの一種らしい。
サイトで見てポコポコっと凹凸のあるボーダーが気に入って、
縫う時間ができたら買おう!と思っていたら、
しばらくして「在庫限り50%off」になったため慌てて購入(ラッキー!)
そこそこ厚みがあって端が丸まらず、ほとんどほつれてこないので、
ニットとは思えないほど縫いやすかった。
裏は赤の細いラインが入っていて、それも気に入ったので、
チラ見せできるよう、袖口は端の処理だけして適当に折り返してある。

このワンピース、「ルーズ」というぐらいなので結構横幅がある。
着るとストレートシルエットで、それほどデカッという感じではないが、
布の厚みのせいか、平目体型のせいか、
Mサイズはちと大きかったような。まぁいいや。

片づけるべき在庫布&やりかけのブツはいろいろあるのだが、
そうこうするうちC&Sから「5月新しい布」が到着(予約もしてもうた・・・)。
次はこれ(って何)にしようっと。

************
<前回記事の追加>

ミシン女子会@ひつじさん宅でもう1つ縫ったもの。

d0224762_12301542.jpg

山折り&谷折りにたたむ→両脇を縫う→引っくり返すで完成、のティッシュケース
当日はあらかじめたたんでおいたものを持参し、
職業用ミシン(JUKI様)をお借りしてダダダ(実際の動作はもっと滑らかです)
1つはkaori0731さんがその場で引っくり返してくれたが、
もう1つは・・・・・・イヤ~ン、山と谷を間違えちゃった♪(阿呆)

ティッシュケースは昨年、いろんなレシピで作ったが、
これは今まで作った中で最も簡単で、フタとポケットもついている。
こういう「引っくり返すと云々」みたいなレシピを考える人、すごいなぁ。
それにしても、昨年このレシピを知っていたら、
もっとたくさんティッシュケースが作れたのに、惜しいことをした。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
布目が飛び出して見える3Dメガネが欲しいです・・・
やっぱり股上が深いと安心しますよね!
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2012-05-23 20:34 x
ほわー、ボーダーかわいいです!
私もたまには本を買おうかなぁ…
気づくと、いつも同じ自前型紙ばかり使ってしまい、服のバラエティが乏しいのです。

黒やぎさん、ほんとまたぜひ!前回はお箸もない情けない状態でorz申し訳ありません。とほほん。
体調も改善してきたので(*^o^*)

一日でワンピ仕上げるオフ会!とか!
Commented by 黒やぎ at 2012-05-23 23:33 x
ひつじさん、こんにちは~

このボーダー生地、そこそこ厚みがあるので空気を含んで温かいです(もはや暑い、ですが)。
天竺みたいにクルクル丸まらないし、ストレスフリー!でした。
パターンはついあれこれ手を出してしまうのですが、憧れは「気に入ったものだけに厳選して、布を変えていろいろ作る」なのです。
自前型紙なんて、かっこいいなぁ~~~
ひつじさんが作ると、ハンドメイドというよりテイラーという気がします。

いやいやいや、初めて伺ったお宅で、コタツにもぐりながらとことん寛いでいた人間がここに一人(笑)。
焼き小松菜もおいしかった~~~♪

> 一日でワンピ仕上げるオフ会
きゃ~~~カメな私にそげな難題を!(笑)
いやでも、ニットならできるかなできるかもできたらうれすぃ。
あ、あとですね、「職人ひつじさんの匠の技見学コース」も希望!
うさ帽子シリーズとか、「一体どうやって縫ってるんだ!?」なあれこれの工程を、この目で見てみたいです!
Commented by ランタ茄子 at 2012-05-24 10:01 x
おー、このティッシュケースは入れ口三つ折りしないで折るだけ?!
(図を見ただけじゃよくわからない頭)
縫うのは脇だけ、手縫い推奨(?)
おおー、じわじわ感動してきました。
こういうユニークなレシピをどこからともなく探してきちゃうのが黒やぎさんだわ〜。
いつもありがとうござい!(そこで止めるなよ)

で、Hooray!さんのルーズニットワンピース、
胸の切替がいいなぁ。と思ってしまった私・・・
先週これに似た切替のある服作ったんだった。
それが似合わなすぎて路頭に迷ってたんだった。
↑コイツこそ阿呆です

白地多めのボーダーにチラ見せの赤、
タテ横ななめの縞シマトリオ、
衿ぐり見返しのブルーの綿テープ?も
すっごく爽やか〜♪
これは使える1着まちがいなしですね!
Commented by 黒やぎ at 2012-05-24 12:34 x
ランタ茄子さん、こんにちは~

ティッシュケースは大筋、Polka dropsの移動ポケットと同じなんですけど、入れ口が三つ折じゃないぶん、こちらの方が簡単です。
手縫いでもすぐで、JUKI様のお手を煩わせるのが申し訳なかったぐらい(笑)。
いえいえ、どういたしま!(マネっこしてみた)

私も胸の切り替えが面白いなあ、と思って買ったくちです。
前後一続きの巨大なヨークを横の目で取るので、方向性のある布の方がよかろうと、好みのボーダーを探していたのでした。
衿ぐり見返しはリネン混ダンガリーのハギレを使いました。
接着芯不要なので便利便利♪

え、これに似た切替のある服!?
・・・それはもしかしてアレかしら???(今縫ってる真っ最中)
見たい見たい見せてちょんまげ! ゴラァ、見せんかい!(←脅迫)

それはそうと、こないだユザワヤに行ったら、M&Mの糸通しがユザワヤブランド(遊心)で売られてましたよ!
普通の糸通し2つがついた3個セットで¥200!!(M&Mは1個で¥420) 
どうゆうこっちゃぁああああ~~~!!!
まんまM&Mで、妙に感心しちゃいましたけど(少しは変えたらどうかと)。
Commented at 2012-05-24 13:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aki at 2012-05-27 16:20 x
こんにちはー。
裏に赤いラインがかわいい布ですね。
このパターンにぴったり。
こういう気どりのない服って、日常生活において活躍しますよね。
それでいて、ポケットとか切り替えとか可愛くて、嬉しくなるし。

それでもって、眠らせたパターンに手をつけられていて偉い!!です。
もう、私新しいのが欲しくって。(ってすでに購入したものあり)
ランタ茄子さん家で話題になっている、リネンバードのカシュクールワンピが欲しいのです!でもまた、妊婦に間違われたらと不安もある。
スカートの全面にギャザーがないから大丈夫かな?と思ったりしてます。
↑のランタ茄子さんへのお返事を読まして頂いたところ、もしかして黒やぎさんは、すでに購入されましたか?
Commented by 黒やぎ at 2012-05-27 23:40 x
akiさん、こんにちは~

今までニットというと天竺がほとんどで、布端の丸まりに「キーーーッ!」となりながら縫っていたのですが、これはほんと縫いやすかったです。リップル万歳!
裏の赤いラインもお気に入りです♪

いや~~~眠らせたパターンはまだまだあるのですよ。
で、私もこないだ1つ買ってしもうた・・・(こらこら)
リネンバードのカシュクールワンピはまだ様子見ですが、肩ヨーク+ギャザーってところがツボで、逆にスカートにギャザーがなくてすっきりしているのが、今までにない感じでいいなあと。
すっきりしてるから、コートとしても着られそうだし。
ソーイングナチュリラのがナウなヤング(←死語?)向けだとしたら、こちらは大人の女性向けという感じ。
・・・あらやだ、私にぴったりだわ、オホホ!(ハァ!?)

おめでたい視点でいうと、スカートにギャザーなしってどうなんでしょうね??? 
吉と出るか凶と出るか、気になるところです(とおのれのキューピー腹を見下ろしてみる)。
by kuroyagie | 2012-05-23 12:36 | ソーイング(服) | Comments(7)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie