Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ナチュラル服の罠

何年か前、ナチュリラやリンネルが創刊された時、
「いい年した(?)大人でも、カジュアルな格好していいんだ!」と、
ずいぶん嬉しかった記憶がある。
その後しばらくしてソーイングを始めたので、作る服もいわゆる「ナチュラル系」、
体のラインを拾わずウエストを隠してくれるチュニックやワンピースが多い。
上半身は平目だけど、腹はキューピーという体型なので、
昨今の流行は非常にありがたいのだが、
同好の士の中には「電車で席を譲られた」という方もいるようで、
私も注意せねば(電車の中では腹を引っ込めて立つ、とか)と思っていた。

先日、とあるお店で買い物した時のこと。
レジへ向かいながら、接客してくれた感じのいい店員さんが満面の笑みで私に言った。

「おめでたですか~?」


d0224762_125355100.jpgd0224762_12541016.jpg

















ギャーーーッス、ついに言われてもうたーーーー!!!(号泣)

ちなみに当日着ていたのは、私にとって記念すべきソーイング第1号である、
カシュクールワンピース(着後なのでヨレヨレです)
パターンも布もまんまソーイングナチュリラ vol.1から。

・・・・・・これは服のせいなのか腹のせいなのか(たぶん両方)

**************
<おまけ: 春のプチ戦利品>

d0224762_12543828.jpg

大江戸骨董市@国際フォーラムで購入した、洗濯ピンチ。
デッドストックと思われるが、さびれた金物屋さんとかで、
今でも埃をかぶりつつひっそり売られてそう。
いかにも「昭和!」なパッケージと、
ちっこいおぢさんが座っているような形が気に入った(横から見るとガニ股だし)

d0224762_12545464.jpg

はたらくおぢさん(という教育番組が昔々ありましたとさ・・・)の図。
ちなみに、パッケージには
「竿にかけたハンガーや物干器具が、どんな強風にも絶対に片よらず落ちません」
と自信満々な謳い文句が書かれている。
「絶対」と言われると「本当だなー!」と突っ込みたくなるお年頃なので、
今後のおぢさんの働きぶりにせいぜい注目したい。がんばれおぢさん!

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
「お洋服買ったった」に爆笑。そうそう、たまには爆発しないと!
ひまわりのブローチ、私も「いいなーいいなー素敵♪」と眺めてました。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by aki at 2012-04-18 20:51 x
黒やぎさん!!
まさに私も同じパターンで作ったカシュクールワンピースを着て言われましたよ!!しかも席も譲れれそうになりました!(泣)
色も激似。私のは、C&Sのカラーリネンのネイビーです。
もう、その後は、このワンピは封印しています、、、。
洋服のせいだけではないのは分かってるもん!


洗濯ピンチ、ほんとだー小さいおぢさんだ。
夜中に働いてほしいなー(家事とか)

ほんとに黒やぎさんってこういうの見つけるのお上手ですよね。
海外のパッケージとかだとかわいいと気付きやすいけど、なかなか目に留まらないというかなんというか。

大江戸骨董市@国際フォーラム、なかなか楽しそうなイベントですね。
私も古いもの大好きです。
数年前まで、アンティーク家具ショップで働いておりましたの。(私もプチカミングアウトです)

Commented by 黒やぎ at 2012-04-18 23:45 x
akiさん、こんにちは~

ひゃ~~~akiさんも!? しかも席まで・・・ブッ。←おい!
いやしかし、そこまでおめでたい(違)パターンだったとは・・・恐ろしい子!
布はオカダヤで買った、ダンガリーリネンのインディゴブルーです。
布を買うのなんて初めてだったので(ネットショップもC&Sも知らなかった)、お店でいろいろ見たものの訳がわからず、結局本で使われていたのとまったく同じ布にしちゃいました。
封印なんてもったいないですよー!
私も一瞬顔に縦線入りましたが(笑)、めげずに着てやるでー!とメラメラ闘志を燃やしています(勝負じゃないから)。

> 夜中に働いてほしい
そうそう、夜のうちに洗濯して朝干して、昼間のうちに取り込んで畳んでおいてほすぃ~(無理)。

大江戸骨董市は今回初めて覗きましたが、もろ骨董もあればおされな古道具もあり、ソーイング関係(ボタンや布、レースなど)も結構あって、かなり楽しめました。
え、akiさん、アンティーク家具ショップで働いてらしたんですか!?
じゃあご自宅にも古いものがいろいろあるのかな???
み、見たいかも・・・(興味しんしん)

Commented by ランタ茄子 at 2012-04-19 11:20 x
黒やぎさん、ある意味おめでとう!

だってー。おめでたにまちがわれるって、ある日を境にムフフだもん。
つまり黒やぎさんは端目にまぎれもなく乙女と映ってるわけで、
号泣する準備のできてた(笑)黒やぎさんも乙女認識ってことでしょう。

私ら(ってことにしとこ・笑)の年齢になると、ライフスタイル次第で見た目年齢の差が10才も20才も出てきそう〜(怖)
でもその前に黒やぎさんは、人が親切にしてあげたくなる雰囲気をお持ちなんだと思うな♪(最近は松長絵菜で想像)私なんかリアル妊婦中にも席を譲られたことなんか一度もなかったわ。ちぇ
Commented by 黒やぎ at 2012-04-19 15:05 x
ランタ茄子さん、こんにちは~

> ある意味おめでとう!
ありがとう!(笑)
しかしランタ茄子さん、鋭いところを突いてくるなあ。
確かに、「自分も気をつけなくちゃ」と思ってる時点で、本人もヲトメのつもりでいるってことだもん。
生物学(?)的には、号泣するより歓喜する方が正しいということに、今気がつきました・・・って、遅!

> 私らの年齢(ってことで間違いありません・笑)
見た目(容色)は年齢相応でも、服装や持ち物が若作り(?)だと、結構ごまかされやすいかも。
ランタ茄子さんが美しい誤解をしてくれたのも、私が作る服がサバ読み系(どんなんだ)だからでは?と思う今日この頃。
誤解は美しいままにしておきたかったけど、さすがに松長絵菜は良心の呵責を覚える!(ありえーん!)
いつかお会いした時に、「詐欺師!」呼ばわりしないでくださいね(笑)。
おリボンもピンク色も、「自分にはないものへの憧れ」です byにわか心理学者。
Commented by ひつじ at 2012-04-20 17:32 x
ちいさなおぢさん、とってもかわいいです(*^o^*)
黒やぎさんって、生活スパイスを見つける眼力がすごーく優れている方!!

装いで見た目年齢は確かに変わりますね~
保護者会なんかで学校に行くと
女の子のおかあさんは、なんか可愛らしいんです。
お嬢様と服を共有したり、
ネイルしてたり。
私は以前、母親って地味にしなきゃ?みたいな実母からの縛りがあったのですが、
今は「装いを楽しむのは自由!」って思います!!
おリボンばんざい\(^o^)/
Commented by 黒やぎ at 2012-04-20 21:22 x
ひつじさん、こんにちは~

ちっこいおぢさん、気に入ってくださって嬉しいです♪
おぢさんの割にスリムなので、柄の太いハンガーだとはさめないのが玉に瑕。
もうちょっとメタボだったら、もっとよかったかもです(笑)。

装いって本人の好みによるところ大だけど、属しているコミュニティとか役割とかにも影響される気がします。
私はそのあたりの変化がないまま年食っちゃった(笑)ので、切り替えのタイミングを逸したかも。
でももう手遅れ(?)なので、このまま突っ走ります!(開き直り)
私はひつじさんに実際お会いして、「可愛らしい女性だなあ」って思いました。
女の子のおかあさんとはまた違う、男の子のおかあさんの可愛らしさというか。
とうがらしさんとこぐま君という、2人のナイトに大切にされてるんだなあ、と感じましたよー。
Commented at 2012-04-22 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 黒やぎ at 2012-04-25 10:43 x
鍵コメさん、お返事遅くなってごめんなさい!

なるほど、あれはアレだったのですね、ふむふむ(何のこっちゃ)。
えーーーでもなぜなぜ誤解!?
おされで素敵なチョイスだと思いますが。

おリボン&ピンクはむしろ年齢を重ねてから(←今度からこの言い方にしようそうしよう)の方が似合うようになったかもです。
好みも似合う色やデザインも変わってくるけれど、
それが意外性があったりして面白いな~と思っています。
by kuroyagie | 2012-04-18 13:04 | いろいろ | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie