Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

鼻からチーズ

友人&パートナー(イタリア人)の家に遊びに行くと、
毎回手の込んだイタリア料理でもてなしてくれるうえに、
帰る時には大量に作ったそれらの料理をおみやげとして持たせてくれる。
最近は回を重ねるごとにお持ち帰りがエスカレートし、
先日遊びに行ったときは、ぎゅうぎゅうに中身の詰まった、
大きな保冷バッグを渡された(お、重・・・)。

d0224762_1226060.jpg

いただいたものを全部並べてみる。

d0224762_12254884.jpg

(左上から時計回りに)
食パン1/2斤(いや1斤かも)、揚げ菓子、豚肉とサラミと豆のスープ2パック、
サルサベルデ1瓶、ツナソース、マヨネーズ、ラザニアの親戚(名前忘れた)、
1年熟成させた何とかチーズ、フレッシュチーズ、リコッタチーズ丸ごと1個、
レモンケーキ、レモンカード。
・・・・・・以上すべて手づくり(倒)。

揚げ菓子とスープは、パートナー氏の出身地で行われる、
カーニバルの際に食べる料理だそう。
隠し味にレモンのすりおろしが入った揚げ菓子は、
揚げてあるうえにお砂糖たっぷりという、大変デンジャラスな代物だが、
サクサクパリパリ、食べだすと止まらないおいしさ(3日で完食)。
スープはキドニービーンズに各種野菜、スパイスのほか、
豚肉のかたまりとブ厚いサラミがゴロゴロ入っていて、
毎日せっせと食べても1週間たっぷりかかった。
今、血液検査を受けたら、中性脂肪値がエライことになってるんじゃなかろうか。

フレッシュチーズとリコッタチーズは添加物ゼロで日持ちしないので、
これまた毎日毎日、厚切りパンに塗りたくっては食べまくった。
パン&チーズに添えたサルサベルデ(=緑のソース)は、
イタリアンパセリに生のおろしニンニクが大量投入され、舌がピリピリするほど。
翌日どんだけ臭いかは、しかし自分ではよくわからない。

「これも修行だ(って何の)」と思い、
こってりずっしりなイタリア料理を食べ続けること1週間、
残るは1年熟成チーズのみとなった。
腐敗・変質を防ぐため、溶かしたミツロウを二重三重に塗り、
チーズ専用冷蔵庫にて熟成させたもの(ミツロウはイタリアから個人輸入)で、
今や水分もすっかり抜けてカチコチになり、
パルメザンチーズのようにすりおろして使うこともできる。

d0224762_12262798.jpg

当日食べたズッキーニのパスタをマネして作った一皿。
オリーブ油とにんにく&とうがらしで芽キャベツを炒め、
パスタとおろしチーズを投入、さらに仕上げにチーズをパラリ。
ちなみに芽キャベツは、先日スーパーで買った大袋入り¥380。
「ずいぶん入ってるなあ」とは思ったが、家に帰って数えたら35個も入っていた。
ふだん上品に売られている芽キャベツに比べ、1つ1つの大きさもデカい。
きっと「芽キャベツ以上&キャベツ未満」のものばかり集めたんだろう。
1日5個をノルマに、例によって絶賛芽キャベツ祭りを開催した次第である。

血管の内側にまだ脂肪がこびりついてる気がするけど、
とりあえず「ほぼ食べ切ったぜ!」という達成感でいっぱいの私であった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
折伏せ縫いにすると、着脱時もお洗濯時もすっきりさわやか、気分がいいですよ~♪
うちのぶんこも、最後は鳥かごが倒れて逃げていってしまったんです(涙)。
はい、「ぶんこ」と名付けました、エヘヘ。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ランタ茄子 at 2012-03-22 17:34 x
わーっ、マイクロプレインのゼスターグレーターだ♡
↑食いつくところ間違えてる人
石黒智子さんの本で見てから、私もずーっと狙ってるんです!
見た目買いって楽しいですよね。

黒やぎさん、茄子をよんでくださればこんなのあっという間だったのにぃ(笑)揚げ菓子いいですねー家庭的で。
パンはやっぱりパネトーネ酵母製なのかしら?
イタリアって、マンマを頂点にして家族がガッチリ団結してるイメージがあります。会社も親族経営が多いような?
で、ヨーロッパの他のどの国より、食べることを大事にしてそう。

バベットの晩餐会って映画はデンマークの片田舎が舞台だったけど
土地の人々の信仰では、食べることでとやかく言ってはいけない、
ってのがありましたよね。美味しいってのは快楽で、悪いことって。
あの寒々しくて生きるために食べるのがやっとの貧しさに耐えていた人々にはそういう考え方が必要だったんだろうけど、
イタリアはアモーレ、カンターレ、マンジャーレ!ですもんね(笑)

いいご友人ですね。いろいろと世話を焼かれてる黒やぎさんが
目に浮かぶような・・・?ふふ。
Commented by kaori0731 at 2012-03-22 18:39 x
いいなーいいなーいいなーいいなー…(以下無限ループ)
ワタクシを呼んでいただければ、食べ続ける必要なんて全くなかったかと。
いいお友達をお持ちで何よりです~。私にも誰かごちそうしてくれないかしら(違うでしょ)。
Commented by 黒やぎ at 2012-03-22 21:33 x
わーーーっ、ランタ茄子さん!(ひしっ)
う、嬉しや・・・(涙)
いつもと変わらぬ軽快な文面から察するに、かなり回復されたのでしょうか??? ワーイワーイ!(お前が踊るな)

> マイクロプレーンのゼスターグレイダー
わはは、目の付けどころがランタ茄子さんらしいなぁ。
これ、持ち手つきとそうでないのとがあるのですが、持ち手なしだと手元が安定しなくて結構使いづらい・・・
これから買うのであれば、持ち手つきを強力におすすめします!

件のパートナー氏もスカイプでマンマとしょっちゅう話してるらしいです(笑)。
んで、自国の政治や経済には失望してるけど、食に関してはすごーくプライドがあるみたいで。
地域単位のプライドというのもあるらしく、私が「次はカポナータが食べたいなー」と言ったら「何それ?」と聞かれ、ネット検索した挙句「ああ、シチリアの料理ね」と鼻であしらわれました。
聞いたところでは、日本のイタリア料理はアメリカ経由で入ってきたらしく、イタリア系アメリカ人の多くは南イタリア出身ゆえ、日本のイタリア料理も南イタリアのものが中心だとか。
食べもの1つとっても背景にはいろいろあるんですね~
Commented by 黒やぎ at 2012-03-22 21:34 x
kaori0731さん、こんにちは~♪

そっか、お持ち帰りを見越して翌日人を呼んでおく、というのも手ですね!(違)
いやでも、これらのご馳走を食べ続けた1週間は、皿洗いが大変でした。
皿にこびりついた油脂をボロ布でぬぐい、一度洗ってさらにもう一度洗い(でないと落ちない)。
これが自分の体内にもたっぷり取り込まれているのかと思うと・・・ま、そのぶん毎朝しっかり出してましたけどね(こらこら)。

食を愛するイタリア人らしく、皆でワイワイ飲んで食って、というのが嬉しいらしいので、私も毎回遠慮なくガツガツ食べまくってます♪
by kuroyagie | 2012-03-21 12:32 | 食べもの | Comments(4)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie