Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

文鳥のストラップ

※ここのところバタバタしていてミシンに近寄れず(涙)。
 しばらく小ネタが続きますが、よろしければお付き合いください。
***************


子どもの頃、桜文鳥を飼っていた。
名前は文太郎(ぶんたろう:♂)と文子(ぶんこ:♀)、略して「ぶんちゃん」。
文子は初めてのペット&小鳥で、以前にどこかの家で飼われていたらしく、
とても人なつこい手乗り文鳥だった。
ぶんちゃんズ亡き後はセキセイインコを飼い、そのつど名前をつけたりもしたが、
ふだん世話をしていた母親は「ぶん、ほれぶん」と話しかけていた。
彼女の中では、猫はおしなべて「ニャン」(実家で飼っていた猫の名前がニャンだった)で、
小鳥はおしなべて「ぶん」であるらしい。

・・・・・・と、しばし回想にふけったところで、先日衝動買いしたブツをご紹介。

d0224762_128464.jpg

桜文鳥のストラップ。でかっ!
たぶん作家さんのハンドメイドと思われるが、
くちばしの赤、頭と胴体のツートーンにちょこっと入った白、
黒眼をぐるり取り囲むまぶたの赤など、まさに桜文鳥そのもの。

d0224762_1282152.jpg

意図してそうしたのか在庫の関係なのか、実物とまったく同じ色ではなく、
少し外した色の布を使っているところが、かえって芸の細かさを感じさせる。
さらに、お目々はぷっくり立体的、サイズはほぼ実物大と、驚愕の再現性である。

*********
文鳥に詳しいbunbunさんからのご指摘で、
これは桜文鳥ではなくシナモン文鳥(を忠実に再現したもの)であることがわかりました。
作者様は存じ上げないのですが、訂正してお詫びします。失礼致しました・・・
*********


d0224762_1283449.jpgd0224762_1284479.jpg


















このほか白文鳥のストラップもあり、
「この作家さんも、やっぱり子どもの頃に文鳥を飼ってたのかなぁ」とか、
「学生時代は理系、それも生物学が専門だったのかも」とか、
あれこれ想像すると、何だか楽しい。

d0224762_129213.jpg

てなわけで、「ぶんこ」と名付けて絶賛愛用中であります。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
一言添えてくださるコメント、いつも嬉しく拝見しています。ありがとうございます!
おお、同姓(?)同名ですね! うさをが「よろしく」と申しておりました(違)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2012-03-15 10:39 x
味わい深い作品ですね!
ずーっと見ていたくなります。
簡潔すぎず、余分なデフォルメもなく…
惚れ惚れします。

文鳥さんって、ぷくっとしたくちばしが
チャーミングですね。日本の鳥のくちばしの特徴なのかしら。。
Commented by 黒やぎ at 2012-03-15 16:41 x
ひつじさん、こんにちは~

このストラップ、目にするたびにその大きさにプッと笑い(しっぽまで含めると携帯よりデカい)、同時に完成度の高さに「ほぉ~」と感心し。
お腹を上に転がっている姿を見た時は、一瞬ギョッとなるぐらい。
布で作って、よくここまで再現できるなぁと思います。

そうそう、文鳥はくちばしと赤いまぶたがチャームポイント!
最初に飼った小鳥、それもよく懐いていたので、文鳥にはすごーく思い入れがあるのでした。文鳥LOVE♪
Commented by aki at 2012-03-15 23:11 x
こんばんわー。
黒やぎさんのところは、味のあるかわいいものがいっぱいですね。
「ぶんこ」自身はもちろんかわいいのですが、携帯とのバランスがなんともかわいい。
きっと、携帯が折りたたみでも、スライドでもないバータイプ(こんな表現あったかな?)だからかしら?
私も、もしトイプーのこんなストラップが売っていたら迷わず買ってしまうと思います。
携帯電話って必ず持ち歩くから、見るたびにほっこり出来そう。
Commented by kaori0731 at 2012-03-16 00:29 x
ひゃー文鳥。
ほどよいリアル感がほんと、ステキです。
ワタクシ学生時代理系、しかも生物学専攻でしたが、こんなもの作れません。。。
(私が相手にしていたのはウニなので、そもそも作れそうにないのですが)

携帯のストラップって実は奥が深い…と勝手に思っています。
いつも持ち歩くものですしねぇ。
そういう自分はミッフィーです。いい歳して。
Commented by 黒やぎ at 2012-03-16 12:45 x
akiさん、こんにちは~

> 携帯とのバランス
・・・・・・確かに! 
携帯から微妙にハミ出す大きさ、ってところが自分的にもツボで、これが二つ折りの携帯だったら全然印象変わりますよね。
コンパクトな携帯で電話かけてる耳元で、デカい小鳥がブーランブーラン揺れてる、という図が我ながら笑えて、毎日楽しいです♪(←単純)

トイプーのストラップ、ピノちゃんモデルなら生地は黒のプードルファー希望! んで、お目目はつやつやの黒いボタン!
ふかふかの手ざわりで、いつもスリスリ撫でちゃいそうです(←勝手に妄想中)。
Commented by 黒やぎ at 2012-03-16 12:54 x
kaori0731さん、こんにちは~

布製とリアル感って、普通両立しなさそうなところ、これは妙にリアルなんですよねーーー見るたび感心します。

・・・・・・って、言うてる場合じゃない!
今明らかになる、kaori0731さんの秘密!
理系! 生物学専攻!! 相手はウニ!!!
やられた~~~(何を)
この辺りの詳細は、お会いした時に是非お伺いせねば(メモメモ)。

こんなに携帯ストラップが充実してるのって、もしや日本だけかも。
人様のストラップをチェックするのも楽しいですよねえ。
フフフ、kaori0731さんはやっぱりミッフィーなのですね。
Commented by bunbun at 2012-04-03 12:57 x
はじめまして~
文鳥さんストラップめちゃめちゃ可愛いですね!
こんな可愛い文鳥グッズははじめて見ました!
この配色はシナモン文鳥さんだと思います。

できればどちらでお買い上げになったか詳細教えていただけませんか?
うちの文鳥は白文鳥なのでぜひ白の子がほしいです~~
よろしくおねがいします
Commented by 黒やぎ at 2012-04-04 10:18 x
bunbunさんはじめまして、コメントありがとうございます!
お名前から察するに、文鳥LOVEさんですか?(笑)
桜文鳥と若干色味が違うな~とは思ってましたが、
なるほど、シナモン文鳥という種類があるのですね(メモメモ)。

ストラップを買ったのは、西荻窪の「カントリーキルトマーケット」という布屋さんの2階にある、「プチボヌール」という雑貨屋さんです。
http://www.cqmjp.com/?mode=f7
私が行った時(3月中旬)は白文鳥のストラップもありましたよ~
本当によく出来ているので、見ていて飽きません♪
Commented by bunbun at 2012-04-05 08:23 x
ありがとうございます!
ご指摘の通りかなり文鳥LOVEです(笑)
西荻窪行って来ます~~vvv
Commented by 黒やぎ at 2012-04-05 13:04 x
bunbunさん、こんにちは~

昔飼っていた文鳥が「ぶんちゃん」だったので、勝手に親しみを感じておりますです(笑)。
ストラップ、無事ゲットできますように!
by kuroyagie | 2012-03-14 12:16 | 雑貨 | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie