Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

1年

拙ブログも今日で開設1年。
「記念に何か大作でも」と思ったが、思っただけで終わりそうなので、
代わりにうさぎたちのお衣装を作った。

d0224762_1223553.jpg

題して「2012サマー 黒やぎスイムウェアコレクション」(まだ3月だけど)
うさぎは何年か前に松本クラフトフェアで購入した、
フェルト作家浦田由美子さんの作品。
全体の造形や色合いもさることながら、
お目々と口がスナップボタンの凸と凹、しかも違う色の糸で縫いつけてある、
という芸の細かさにフォーリンラブ。

d0224762_12244681.jpg

ちなみに名前は、白が「うさを(♂)」、オレンジが「うさこ(♀)」。

d0224762_12245769.jpg

うさをのパンツは人間様のパターンを流用(パターン配置図に載ってるやつを300%拡大)
なので、前後で股上の深さが違うという、本格仕様である(←大いばり)
そのうえ布はどちらもリバチー様だ。
・・・・・・の割に、ハワイやニースのビーチというより、
湘南の海(の家)を連想させるのはなぜかちら。
何気にうさこがノーパンなのも気になるわ(イヤ~ン♪)

昨年、急にその気になって3月9日にブログを立ち上げ、
最初の記事を投稿したのが11日の午前中。
そして、その日の午後にあの震災が。
あまりのタイミングの悪さに、「これはやめておけってことかなあ」とも思ったが、
何かと落ち込み気味だったあの頃、縫い物をしていたお陰でずいぶんと気が紛れ、
ちまちま作ったものをブログに載せているうちに、
いろんなことが少しずつ落ち着いていった。
今、こうして日々のあれこれをのんきに綴っていられるのは、
かなり幸せなことなんだ、と改めて感じている。

というわけで、日頃このブログをのぞいてくださる皆様、
コメントや拍手をくださる皆様、いつも本当にありがとうございます。
相変わらずカメの歩みですが、のんびりゆっくり続けていけたらと思っています。
今後とも拙ブログをよろしくお願いします(ぺこり)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
お酒はあまり飲めないのですが、酒の肴は大変好物です(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2012-03-09 14:07 x
おお、一周年おめでとうございます。
本格仕様、リバチーさま水着かわいいです!
しっぽが…しっぽがーー(*^o^*)

あ、黒やぎさんロックミシンてお持ちでしたっけ?
もしよかったら花見(←違) の日、
お使いください。
糸 各色ございます。
Commented by 鈴タツスイミー at 2012-03-09 16:28 x
黒やぎさん、ブログ一周年、おめでとうございます♪

カメの歩み・・・とご謙遜されていらっしゃいますが、作品を作るピッチもブログのアップも、とてもとてもカメさんとは思えません。うさを君とうさこちゃんのように、ウサギさんのようです!

お料理にお裁縫にお仕事に・・・とっても充実した毎日を送っていらっしゃるのだろうな~、とブログの記事がいつも楽しみです。
リバティ水着もかわいいっ^^尻尾の穴まで!芸が細かいです~!

これからも、黒やぎさんのブログ、楽しみにしております♪
Commented by ランタ茄子 at 2012-03-09 22:27 x
ブログ開設一周年おめでとうございます!
この先もFace to Faceの輪がずっとずっと広がっていきますように。
うさぎ、かなり好みです。うさをのほうが耳長なんですね。

今日はあいにく脳みそ粘土状態ゆえ、これにて失礼。
元気になったらまた遊んでね~!
Commented by 黒やぎ at 2012-03-10 00:29 x
ひつじさん、お祝いありがとうございます!

エヘヘ、しっぽを見せたいがために、うさこにはノーパンになってもらいました(笑)。
しかし人間様の衣装と勝手が違い、ちっこいサイズっていろいろと大変!
丁寧なうさんぽ服作りを思い出して、改めてひつじさんの職人魂に尊敬を覚えた次第です。

いやいやいや、ロックミシンはお店で遠目に見るだけで、触ったことすらありません。
えーと、ナイフみたいなのが付いてて、縫うそばから布がザクザク切れるんですよね???
キャーーー、ドキドキする~~~けど、興味しんしん~~~♪
何だか「職人さんの工房訪問」みたいで今から楽しみです!
Commented by 黒やぎ at 2012-03-10 00:32 x
鈴タツスイミーさん、祝ってくださってありがとうございます!

一応「月産1枚」が目標なのですが、この先キープできるかどうか・・・
ウサギさんのつもりが、調子こいて途中で居眠りしちゃったら、許してちょんまげ!です(笑)。

「芸が細かい」は私の中で最大級のホメ言葉♪
ワーイワーイ! クルクルクルクルクル~~~(←グランフェッテのつもり)
うさをの尻尾の穴は、ちょうどいい位置にくるよう、試着しては何度もほどいて縫い直した力作です(自分で言うな)。
縫いながら、「この穴にここまで精魂傾ける自分って・・・」と思ってました。
Commented by 黒やぎ at 2012-03-10 00:34 x
わわっ、ランタ茄子さん、わざわざ来てくださってありがとうございます!
風邪で臥せっておられるようだったので、しばらくお話できないかもと思っていたのですが・・・まだ体調万全でないのにコメントくださって、恐縮しきり。
・・・でも。
震災に続く、第2(?)のブログ存続の危機を救ってくれたのは、他でもないランタ茄子さん。
そのランタ茄子さんに祝っていただけて、すごくすごく嬉しいです。
あ・り・が・と・う!(ブチュ♪←やめれ)

どうぞお大事に、ゆっくり養生してくださいね~~~
お元気になったら、またおしゃべり致しませう♪
Commented by kaori0731 at 2012-03-10 12:14 x
わー1周年!おめでとうございます!!
そしてこのうさぎさん!かわいい!!かわいすぎます!!
うさぎフェチ(?)としては誘拐したいくらい!!
うさぎさん衣装コレクションなんてのもいかがでしょう…

今後ともどうぞよろしくお願いいたします~☆
Commented by 黒やぎ at 2012-03-11 01:11 x
kaori0731さん、お祝いありがとうございます!

フフフ、「うさぎ好きのkaori0731さんなら、きっと反応してくださるはず」って思ってました~~~
うさぎたちの衣装は、ちっこくて作るのは結構大変でしたが、人間様の衣装とはまた違った楽しさがあるし、ハギレはいっぱいあるしで、そのうち衣装コレクションが増えてるかもです・・・

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします♪
Commented by KAORI at 2012-03-11 21:51 x
友達がバービーとPUFFY人形を持っていたのですが、彼女の旦那さんがこの人形たちの洋服をシーズン毎に作ってました。
それがえらい手の懲りようで、人形の原型を作り、シーチングで仮縫いまでして、彼女に「春夏コレクション」とか言ってプレゼンまでしておりました(^^;
私が見たのはGジャンとTシャツ。
うさこにパターンでお洋服を作ってあげてる黒やぎさん。
ぜひ、うさこちゃんの着替え量産してください(^^)
Commented by 黒やぎ at 2012-03-11 23:49 x
KAORIさん、こんにちは~!

ええっ、旦那さんが!?
原型に仮縫い、おまけにプレゼンまでするということは、その筋(?)の方なのでしょうか。
私の友人は「カバコ」ことカバのぬいぐるみのお衣装作りが趣味で、私にも一式プレゼントしてくれました。
お人形やぬいぐるみの衣装作りって、結構ハマるのかもしれませんねえ。
・・・と、その世界に片足突っ込みかけてる私がつぶやいてみました(笑)。
Commented by aki at 2012-03-13 08:14 x
はじめまして!
ランタ茄子さんのところから、やって来ました!
である調の思わずクスクス笑ってしまう文章に心をつかまれてしまいました!
うさぎちゃん、かわいい。
なるほど、白がうさを君ですね。なんとなく、体つきもがっしりとしていて、立ち姿も凛々しく見えます。
それから、うさを君の水着、パターンの配置図を拡大って、素晴らしくナイスな発想ですね!

最後に、ブログ開設一周年おめでとうございます。
また、遊びにきまーす。



Commented by 黒やぎ at 2012-03-13 12:47 x
akiさん、はじめまして!
わ~~~、ランタ茄子さんのところから来てくださったのですね。ありがとうございます♪

ご指摘通り、うさをの方がガタイがよく、サイズもうさこの1.2倍くらいあります。
特に意識したわけではないのですが、写真を見るとうさをは仁王立ち、うさこは内股気味ですね、アハハ。
うさをの水着、最初はテケトーに裁断して作ってみたのですが、「なんだかなぁ」な出来で。
「パターンから作った方がキレイだし早いわ!」と思い直し、職場でせっせと拡大コピーした次第です(っておい)。

一周年、祝ってくださってありがとうございます!
よかったら、また遊びにきてくださいね♪
私も後ほど伺わせていただきますね。
by kuroyagie | 2012-03-09 12:31 | ソーイング(小物) | Comments(12)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie