Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

二度めまして上海

6月の北京に続いて、今度は上海へ。
上海はその昔卒業旅行で行ったが、
ちょうど留学中だった友人が何から何まで面倒をみてくれたので、
どこに行って何をしたのか、ほとんど記憶に残っていない(ダメじゃん)。

d0224762_17592232.jpg

なので今回が初めてみたいなもんだが、唯一変わらないなぁと思ったのは洗濯もの。
こちらの人は日本人以上に「洗濯ものを外に干す」ことへの情熱が高いらしく、
ありとあらゆる場所にシャツだのパンツだの靴下だのが干してある。


d0224762_17535191.jpgd0224762_17594947.jpg

















下町の集合住宅ともなれば総満艦飾状態。おされなフランス租界エリアも例外なし。


d0224762_18215339.jpg
d0224762_1822762.jpg

公園の植え込みにも歩道橋の柵にも、隙あらば布団を干す。


歩行者天国の南京東路では、社交ダンスをクルクル踊りまくる集団や、
同じ振付による体操?ダンス?を一心不乱に踊る集団、
指揮者に合わせて高らかに合唱する集団などが出没。
そのほとんどが中高年の男女で、平日の朝も週末の夜も熱心に活動していた。
なぜこの場所で社交ダンス!? なぜ合唱!?と突っ込みどころ満載なのだが、
本人たちは至って屈託なく楽しそう。
上海の気候は関西と似ているそうだが、
人々のキャラや街の雰囲気も関西っぽい気がするのは私だけだろうか。

d0224762_18111729.jpg
d0224762_18113126.jpg


もう寒いからきっといないだろうと思っていたら、
上海名物「パジャマ族(パジャマ着たまま街を闊歩する人々)」に遭遇。
これって日本のジャージみたいな感覚だろうか。
どの人もお約束のように柄がド派手である。

d0224762_1805220.jpgd0224762_1811313.jpg














d0224762_1812634.jpg

















アジア諸国は人々の顔立ちも食文化も日本と重なる部分が多く、
旅していてもかなりリラックスできるが、なかでも中国は漢字の国。
意味はわからずとも読むことはできるので、それだけで安心するというか、
頭の疲れ方が他の国とは違う気がする。
北京~上海と大都会は居心地もよく気に入ったが、ローカル都市はどうなんだろう。
またマイレージがたまったら行ってみようかなぁ。

拍手やコメントいつもありがとうございます。
お陰さまで、風邪も引かず腹も壊さず無事帰ってまいりました~(笑)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2011-12-08 21:13 x
おかえりなさい〜\(^o^)/
私も、現実世界に戻りました(笑)
メッセージありがとうございます!うさぎ店のてんちょうさんにも言われました、
楽しんで作ったものは見るのも楽しいって。気持ちって作品に出ますよねぇ。
早くニンゲンになりたーい(笑)。
Commented by ランタ茄子 at 2011-12-08 23:46 x
わーい、黒やぎさんが日本に戻られて、私もうれしい〜♪
黒やぎさんはブログを始められたのが今年の3月、ってことで
勝手に同僚気分でいる茄子です^^
上海、確かに日本で言ったら大阪かもですね。尼崎とか?
うおーっ唖然・外干し天国〜。道頓堀川かと思ったら陸橋?
う、植え込みにも洗濯物?!ぱっパジャマ族は引くなぁ(汗)
お、赤のマツダ車発見!しかも高級車っぽいし。
このなんでもありな空気、大阪人もたじたじのカオスっすね。
Commented by 黒やぎ at 2011-12-09 10:40 x
ひつじさん、ただいま&おかえりなさい~~~♪
うわ~ん、私が本物の黒やぎだったら、
毛皮でスリスリ温めてあげられるのに!(いらんて)

てんちょうさんのお言葉、言い得て妙ですね。
人様の作品を見るのが好きなのは、
作品そのものがヒントやモチベーションになるから、というのもありますが、
作品を通してそれを作った方の気を受け取れるからなのかもしれないなあ、
と改めて思いました。
ひつじさんが作られたものからは、楽しさと同時に強さを感じます。
次の作品、また楽しみにしていますよ~~~♪
Commented by 黒やぎ at 2011-12-09 10:41 x
ランタ茄子さんにお迎えしてもらえて、私もうれしい~~~♪(踊)
そっか、ランタ茄子さんが2月から、私が3月からブログを始めたから、
学年は同じですね!(って何のこっちゃ)。

上海は豚まん系(小籠包とか)が豊富で、
たこ焼きそっくりの食べものもあったりと、
ほんと中国の大阪みたいな感じがしました。
おばちゃんが懐から飴ちゃん取り出しても驚かないかも(笑)。
高層マンションのかなり上の階でも外に布団が干してあったりして、
「そこまでして外に干したいか!」と突っ込まずにはいられません。
卒業旅行の時は精神的にいっぱいいっぱいでしたが、
トイレ問題が解決した今、いろんな変てこさを楽しむ余裕ができました♪
by kuroyagie | 2011-12-07 18:31 | | Comments(4)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie