Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

オブロングネックフレアーブラウス

ちょっと、いやかなり出遅れたが、mplの新作(新作?)パターンでチュニックを作った。

d0224762_1434236.jpg

パターン: mpl オブロングネックフレアーブラウス
布: リバティ 名称不明(ご存じの方がいたら教えてください) Daisy Fields

パーツは前後身頃&見返しの4つのみ、
しかも「mpl史上最低の難易度(by ランタ茄子さん)」、
それでいて「着るとドレープが美しい」ともっぱらの評判。
こりゃいいわ!と張り切って作り始めたが、どえらい時間がかかってしまった。
なーぜーだー。

d0224762_14341735.jpg

丈はパターンより15cmほど長くし、
ランタ茄子さんの作品や手持ちの既製服のまねっこをして、
両脇に共布で作ったリボンを挟み込み、背中で結ぶようにした。
ベルトというより、飾り兼ボリューム調整用といったところ。

平置きすると結構なたっぷりサイズ、
そのうえチュニック丈とくれば、アッパッパー化の危険なかほりがプンプンするが、
なるほど、着ると裾がヒラヒラしていい感じ~♪
具体的にどういい感じなのかは、
ランタ茄子さんがリバティでブラウスを、リネンでワンピースを、
さらには私がモタモタしている間にニットでワンピースまで作られていて、
ステッキーなコーディネート例も着画も紹介されているので、
そちらを参照されたい(丸投げ)。←っておい!

d0224762_14404739.jpg

パターンそのものは大変気に入ったのだが、
あとちょっとで完成という段階になって、衝撃の事実が判明。
このリバティ、微妙ながら花の向きに方向性があり、
それなのに何も考えず裁断した結果、後ろ身頃の柄が上下逆になってしまった(あうー)
内容てんこ盛り&痒いところに手が届く仕様書が売りのmplだが、
さすがに「注意! リバティを裁断する際は柄の向きに気をつける。」
とは書いといてくれなんだ・・・・・・(無茶言うな)
※写真は正しい向きです。たぶん。

言わなければわからない(と思いたい)ぐらいの方向性で、
前身頃が逆とか、前も後ろも逆とか(そしたらむしろ気がつかなかったかも)
でなくてまだよかったとはいえ、
背中一面に下向いた花をしょっているのかと思うと、ジワジワとこみあげるものがある。
これ着て道を歩いたら、「やだ~あの人のブラウス、柄が逆さまよ~~~クスクス」と、
後ろ指さされたりしないだろうか(被害妄想)
いやしかし、面と向かって「もしもし、柄が逆になってますよ!」と指摘されるより、
100倍マシかもしれない。
・・・・・・ハァ(しょんぼり)

d0224762_14343796.jpg

気を取り直して。
このリバティは友人から誕生日祝いにもらったもの。
プレゼントに布、それもリバティをもらうのなんて初めてで、
以前なら考えたこともなかったが、今はかなり嬉しい。
この友人は、私がソーイングを始めるきっかけになった人物。
ある日、「ソーイングに興味はあるんだけど、『パターンを写す&布を裁断する』の壁が
どうしても越えられないんだよね~」という話を何気なくしたところ、
「じゃあ写してあげるよ」とさらっと言われ、
思わぬ展開に驚きつつも、「気が変わらないうちに!」と、
作る予定もないのになぜか買ってあったソーイングナチュリラNo.1を手渡したのだった。
あの時の友人の一言がなかったら、今でもきっと壁は越えられないままだっただろうし、
このブログを始めることもなかっただろう。
人生何にどうすっ転ぶかわからないものだ。
メンドクサガリーノな私の尻を押し上げてくれた友人には、密かに感謝している。

拍手やコメントありがとうございました。嬉しいです♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ランタ茄子 at 2011-11-15 17:34 x
わ〜いやっと見れた〜(笑)
そういうことだったんですねー、頓挫のわけ。
んんー、柄ゆきが上下逆って、やっぱりNGなんでしょうか。
私も娘服のソレイアードで、気付かず同じことをやってしまいましたが、ぜんぜん気になりませんよ^^;
だいたい、こういうこと気にするのってどうなの??とも思ったり。
各所に採点ポイントがあって、満点目指して作ってるわけじゃなし、
柄合わせもそうですよ。わざとちょっとハズすってのもありだと思う。
ましてこんな判別の難しい柄が、前後で逆になってるのなんて、
だ〜れも気付きません!断言。
万が一、気付いて何か言う人がいたとしたら、それはその人がいぢわるいだけよ!

Daisy Fields、さりげなくていいですね。
すごく気に入った柄も、もちろんいいんだけど、
こうして人に選んでもらったものは、新鮮な発見があったりして、
それもまた面白いですよね。人との出会いみたい。
Commented by 黒やぎ at 2011-11-15 21:26 x
ランタ茄子さん、コメントありがとうございます~~~
お陰様でようやく完成しました!

柄の上下、両方見比べて初めてわかるぐらいの違いかな~という気がするので、たぶんきっと、誰も気づくまいと思うのですが(いたらちょっと怖いかも)、どうせ作るなら揃えたかったよトホホ・・・って感じでしょうか(笑)。
でも確かに考え方1つですねー。
ランタ茄子さんのそういうとこ好き♪(告白)

これDaisy Fieldsっていうんですね。
リバティのことは知り尽くしてるぜ(言ったな)という気になってましたが、まだまだでした(メモメモ)。
見たことない柄で、しかも好みだったので、もらった時はかなり嬉しかったです。
人に選んでもらうってほんと新鮮ですね。まさに出会い。
そういや、洋服選びは友人と行ったりするけど、布選びはいつも一人だなあ。
人と選ぶのも面白いかもしれません。
by kuroyagie | 2011-11-15 14:58 | ソーイング(服) | Comments(2)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie