Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

舶来品

この週末はmplのオブロングネックフレアーブラウスを作っていた。
キモノスリーブなので袖付けがなく、前後身頃と見返しを縫い合わせるだけ。
すぐできるもん♪と高をくくっていたが、見返しをつけたところで時間切れに。
・・・・・・トロい、トロすぎる!(自分が)

さて、有楽町西武の跡地にルミネが新装オープンしたので、
先日パトロール(←犬?)に行ってきた。
西武時代と違って百貨店ブランドはほとんどなく、セレクトショップが多い印象。
そのぶん価格設定は高めだけど、いろいろ見られるから楽しいかも。
オープン記念に洋服の1枚でも買ったろうかい、と鼻息も荒く乗り込んだが、
あふれんばかりの服や小物を見ていたら、
何だかもうどうでもよくなってしまい、見ただけで終わった。
山歩きはそれなりに頑張るが、街歩きはすぐヘコたれる私である。

d0224762_17503827.jpg

手ぶらで帰るのも何だかな~とウロウロしていたら、
ユナイテッドアローズトゥモローランドの雑貨コーナーで裁縫道具を売っていた。
リネンバードでも扱っているイギリスのMerchant & Millsというメーカーのもので、
糸通しやマチ針用のマグネットのほか、ソーイングセット、メジャー、はさみ等々、
日本製にはないおされなパッケージが購買意欲をそそる。
糸通しは持ってるし、マグネットは別にいらんけど、
ルミネ開店記念だし! 舶来品(死語?)だし! ということで、買ってしまった。
(ビーズマチ針はkomoさん作♪)

マグネットは500円硬貨くらいの大きさで、
商品名のロゴを刻印した厚紙が裏表に貼りつけてあるだけの、
いたってチープ、げふんげふん、シンプルな造り。
東急ハンズでマグネット買ってきて、牛乳瓶のフタをボンドでくっつければ、
自分でも作れそうだ(作らんけど)
クロバーあたりで出しているトレイ型のマグネットピンクッションの方が
圧倒的に使い勝手はよさそうだが、舶来品だからこれでいいんである(いいのか)
とりあえずこんな↓感じで使っているが、便利なのか何だかよくわからん。

d0224762_17512093.jpg

糸通しは持ち手が渋い黒で、あまり見かけない大きさ。
無骨な感じの材質もデザインも、気に入った。
さすが舶来品は違うわ~♪とありがたがっていたら、隅っこに「JAPAN」の文字が。

d0224762_17515299.jpg


・・・・・・日本製かい!

d0224762_1752334.jpg

以前買ったクロバーのもの(写真中央)は、糸の太さ別に2種類の糸通しがついている。
よく見かける糸通し(写真右)に比べ握りやすい点はいいのだが、
買って早々、太い糸を通そうと思い切り引っ張ったら、
金具がすっぽり抜けてしまった(涙)。
結局、この手の糸通しはデザインや持ちやすさがどうとかより、
金具が持ち手にどれだけ頑丈にくっつけてあるかがポイントとみた。
というわけで、イギリスのメーカーによる日本製品(ややこしいな)の、
お手並み拝見といったところである。

d0224762_1755539.jpg

ちなみに、パッケージの裏には商品の説明がつらつら書かれているのだが、
最後に「Super!」だの「Ingenious!」だの入っていて、
モノはどちらかというと地味なのに、
ここだけテレホンショッピングみたいに軽いノリなのが笑える。
イギリス人というと何となく「控えめ」「謙遜」「自虐的」といったイメージがあるが、
実は自分大好き自画自賛な国民性だったのか。
いや、これはイギリス人特有の皮肉なユーモアなのかもしれない。
しかし、これらがsuperでingeniousなら、
ソーイングセットやはさみには一体どんな形容詞が使われているのであろうか。
次に売り場に行くことがあったら見てみようっと♪(うきうき)

楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→web拍手を送る
[PR]
Commented by KAORI at 2011-11-07 23:09 x
下手すると糖尿病のKAORIです(笑)
マグネットのマチ針置き(?)便利そうではありませんか?!
本数チェックもしやすそう(^^)
ちょっとした小道具ってそそられます。
アンティークっぽいハサミとか(^^)
今は巻き取り式のメジャーで、巻き取りケース部分がシルバー(じゃなくてもいいんですが)で彫り物がしてあるアンティークっぽいやつ。インテリアは超モダンが好きなんですが、なぜか小物はアンティークが好きなのです。
Commented by 黒やぎ at 2011-11-08 10:12 x
KAORIさんこんにちは、大食い遺伝子に異常ありと思われる黒やぎです(笑)。

今まで、抜いたマチ針は専用のピンクッションにぶすぶす刺していたのですが、
それに比べると、次に使う時さっと手に取りやすい・・・かな?
そうだそうだ手に取りやすい! 買ってよかったじゃん!
と、自分に言い聞かせています(無理矢理)。

ちょっとした小道具、確かにそそられますよね~
裁縫道具だと糸切りハサミ、メジャー、ピンクッションあたり。
1個あれば間に合うけど、持ってるだけで嬉しい。
シルバー&彫り物のアンティークっぽいメジャーって、
想像しただけで渋くて素敵そう♪
超モダンもアンティークも、何だかすごくKAORIさんらしい気がします。
Commented by ランタ茄子 at 2011-11-14 20:11 x
くーーーっこのマグネット、もちろん欲しかったランタ茄子です!
黒やぎさん、こんにちは。ちょっとお久しぶりです^^

あ、もちろんネットショップで見ただけですよ〜。
このシリーズが整然と並んでるあの光景が素敵ですよね。
ちょっと軍ものっぽい雰囲気もあって大好き。
テイラーズチョークは、前にC&Sの予約で入手しましたよん。
糸通しは・・・簡便さに負けて、デスクスレダーを買ってしまいました。えへへ。見た目はいまいちだけど、使ってみたらこれが想像以上にデキル奴で、使い倒してますわ。日本製はかゆいところに手が届く。

待ち針も、ミシンの上の方眼定規?も、おぬし、やるな。と(笑)
黒やぎさんの道具は、細かいところまで「とりあえず」のないモノ選びで感嘆です。

Commented by 黒やぎ at 2011-11-15 12:56 x
ランタ茄子さん、いらっしゃいませ~~~♪
わーーー何かめっちゃ嬉しい~~~るん♪

お、ランタ茄子さんもご存じでしたか。
確かに軍ものっぽいですね。男性が使ってもおかしくないような。
C&Sでテイラーズチョークを扱ってたのですか。
知らなんだーーー結構有名どころなんですかね?

私はデスクレダーと写真の両端糸通しとどっちにするか迷って、
「クロバーの針に対応」みたいなことが書いてあったので、
見送ったんですよねー。
そっかー、そんなにデキル奴でしたかー(うらやましげ)。
M&Mのはどれもアナログというか、質実剛健というか、
それはそれで好きですが、機能という点ではやはり日本製が一番ですね。
つか、M&Mとクロバーがコラボしてくれればいいのにぃ~

方眼定規は100円ショップのマグネットシートをテケトーに切って貼りました。
これあるならマグネットいらないじゃん、というのは言わない方向で(笑)。
ランタ茄子さんは隅々までチェックが入るので、「形から入る大王」の私としては載せ甲斐があります♪

by kuroyagie | 2011-11-07 18:10 | 雑貨 | Comments(4)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie