Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ウールのキャスケット

追記&おまけ画像あります。
d0224762_14452750.jpg


パターン: スウィートリネン ウールのキャスケット
布: HARU ベネシアン(ウール) ネイビー
   MOKUBA グログランテープ

この帽子は図書館で借りた本に載っていたもの。
芯地なし、パーツを縫い合わせただけの簡単仕様で、
「何かよくわからんけど面白そう」とパターンを写してあった。
布はランダムスカートを作った残り。
結構質のいい生地だと思うのだが、こういう地味色ウールのハギレって、
一体何に使えばいいのか全然思いつかない。
捨てるにしのびず何となくとっておいたが、
そういえばウールだしちょうどいいじゃん!と作ってみることにした。


d0224762_12512160.jpg

<追記>
別の角度からの写真を追加(7さん、どうでしょう~~~?)。
あんまり(つか全然)きれいなステッチじゃなくてお恥ずかしい・・・(ポリポリ)

ブリムはハリが出るよう2枚重ねにして、等間隔にステッチ。
ブリムとサイドクラウンの端は裁ちっぱなしで、際にほつれ防止のステッチ。
ひたすら直線縫いすればいいので、気軽に作れていいんだけど、
この布だと端がどうしてもギザギザっぽくなるのが気になるなあ。
目の詰まったウールやフェルトの方が仕上がりはキレイだと思う。

で、完成して早速かぶってみたところ…………中坊???(ぼそ)
どんより落ち込みそうになったが、
本を見たら「ベレーにブリムをつけた形のキャスケット」とあり、
気を取り直してベレー帽のつもりであれこれかぶり方を工夫してみたところ、
何とかそれなりに見えるようになった……気がする……かも(どっちやねん)

帽子なんて初めて作ったが、ヒトの頭ってデカイんだな~
ほとんどウエストと同じということに、今さらながら気がついた。
こんなデカイものが首の上に乗ってるんじゃ、そりゃ肩も凝るわけだ。
と、人体の不思議(自分じゃ八頭身のつもり)をお勉強できたうえに、
ウールのハギレを使い切ることができたので、とりあえず満足である。

<おまけ>
某・ランタ茄子さん(どこが某?)のリクエストにお応えして、
「清水の舞台からバンジージャンプする勢いで買ったスツール」を激写!(笑)

d0224762_1255834.jpgd0224762_12552484.jpg














座面から脚まですべて鉄製なので結構重いが、
配送料を惜しむあまり、ハァハァいいながら店から家まで持ち帰った。

d0224762_12553914.jpgd0224762_12554837.jpg














座面をクルクル回して高さ調整する仕組み。

d0224762_125662.jpgd0224762_12561638.jpg














下から見るとこんなふう。
聞かれてないけど(笑)、帽子撮影に使った藤製の小物入れ。

楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→web拍手を送る
[PR]
Commented by ランタ茄子 at 2011-09-20 16:55 x
黒やぎさん、こんにちは。
ウエストと頭のサイズに隔たりのある茄子です(当然ウエストの方がデカい)
これがまさかハギレ消費の一環とは!
下の鈍色のブツはバンジー・スツール?
どアップ希望(笑)←こだま

試着してどんより・・・
ありますよねー、そういうの(笑)
そのときとった行動もわかるわかるー!
これが売り物なら「あ、似合わない」で終わりなわけで、
ハンドメイドって何が魅力なんでしょうねぇ(笑)
Commented by 黒やぎ at 2011-09-20 21:35 x
ランタ茄子さん、こんにちは~

> ウエストと頭のサイズに隔たり
それはランタ茄子さんが小顔だからですよー。
私は知っている(写真見たもん)。
私は頭がデカくて・・・(髪が多いのだと思いたい)

え、バンジー・スツールのどアップですと!?
はいはいはい、それでは明朝撮りますね~~~♪

ハンドメイドに関しては「似合うまでしつこく着る」がモットーです(笑)。
似合わぬなら似合わせてみせたろうじゃんハンドメイド!(日本語変)
ソーイング始めてから既製服に対する要求は何だかんだ高くなったのに、
自分が作るものに関してはめっちゃ甘いという矛盾・・・
Commented by kaori0731 at 2011-09-21 03:14 x
ぼ、ぼうしだ!
ワタクシ帽子は未体験ゾーンです。
次の3連休にチャレンジしてみようかと思っているのですが、
きっと思っているだけで終了してしまうでしょう。

作ってはみたけれど合わない服…
山のようにあります。
しかも、「ここをちょっと変えれば大丈夫かも」と型紙を微調整して何着も縫った挙句、「やっぱりこのパターンは私には合わない」ということに気づくこと多し…
早く気付けよ、という感じですよね。。。
Commented by 7 at 2011-09-21 10:06 x
すばらしいですね!!
着実にはぎれが減っているのではないでしょうか?

あたしもズームがみたい、本体の。
グログランは帽子のふちに縫い付けているのでしょうか?
そして、やはり着画が見てみたいです!!

スカート x 帽子、あわせて着用したらステキですね~
おしゃれだわ~、かっこいー!
Commented by 黒やぎ at 2011-09-21 13:15 x
kaori0731さん、こんにちは~

そういえば、帽子は拝見したことがないような。
kaori0731さんなら、本格的な帽子でも美しく仕立ててしまうんだろうなぁ。
次の3連休・・・23~25日ですね?(笑)
帽子になるかわからないけど、きっといろいろアップされるはず。
楽しみにしてますね~♪

私も「・・・ビミョ~」レベルの服は結構ありますが、
気づかぬふりして着てます(笑)。
そうしてみると、ラナンキュラスのブラウスは本当にど真ん中のパターンだったんですね。
そういうパターンが1着あるのって素晴らしい!
Commented by 黒やぎ at 2011-09-21 13:17 x
7さん、こんにちは~

グログランテープはサイドクラウンの裏、
ふちギリギリにぐるりと縫いつけてあります。
なくてもよさそうですが、テープを縫いつけると全体が締まって帽子らしくなったような。
これ作って気がついたのですが、市販の帽子もだいたい同じ造りになってるようです。
芯地なしなので、ブリム以外はくたっとしていて、かぶると「ソフトタイプのベレー帽に小さなつばがついてる」みたいに見えます。
リネン混ダンガリーかで作ったらずいぶん違った感じになるだろうなぁ、
と妄想してみたり。

> スカート×帽子、あわせて着用
おおっ、言われてみて初めて気がつきました。
ほんとだ、おそろだおそろだ~~~♪(キャッキャッキャッ)
冬になったらやってみようっと。
Commented by ひつじ携帯 at 2011-09-21 19:20 x
おぉ、ウールの帽子…上級オサレですね!これからの季節に ぴったりですね。
以前、某誌の型で帽子を作ったのですが 私は頭でっかちで(悲)そんごくうの輪っかになっちゃったのを思い出しました~。
作る前にパタンの大きさを計ればいいのに、気ばかり焦って残念なことに~。 手抜きしちゃだめですねぇ。
Commented by 黒やぎ at 2011-09-22 00:17 x
ひつじさん、こんにちは~

お、ひつじさんも大頭族でしたか。お仲間お仲間~♪(おい)
この帽子フリーサイズなのですが、かぶってみたらちょっとキツめで、
哀しかったです(笑)。
そんごくうの輪・・・どどどどんな帽子!?

サイズ選びって大切だけど難しいですよね。
以前はテケトーに何でもMサイズにしていましたが、
もちょっと真剣に考えねば、と思う今日この頃です。
Commented by KAORI at 2011-09-22 20:58 x
コメントありがとうございました。名前、またブログのハンドルネームに変更して投稿させていただきました。ご了承くださいませ~~(^^;
Commented by KAORI at 2011-09-22 22:00 x
黒やぎさん、早速の返信ありがとうございました。お気になさらずに。コメントUP前にチェックするようになっているので問題ありませんので! コメントいただくのは嬉しいので気にせずお願いしま~す(^^)/
Commented by ランタ茄子 at 2011-09-23 12:20 x
黒やぎさん、よかったー!
問題のコント、単にウケただけで終わったみたいで。
でもコメント欄は私信じゃないんだから今後は客観的に判定してから投稿したいと思います!
藤製のかごだったんですねー。
帽子をかぶせるとそっくりな見た目になる専用のアレかなー、まさかなー、でも黒やぎさんならありかもなーと思いながら、いつも文字数削るのに苦労する長文ぐせの茄子につき、聞けずじまいになってたのですっきりしました(笑)合わせて、ありがとうございます!
Commented by 黒やぎ at 2011-09-23 14:17 x
KAORIさん、こんにちは!

優しいお言葉ありがとうございます。
ほんと、何度もすみませんでした(反省)。
これに懲りず、これからもどうぞお付き合いくださいね。
Commented by 黒やぎ at 2011-09-23 14:19 x
ランタ茄子さん、こんにちは!

いえいえ、あのコメントは家に帰りつくまで楽しく反芻し(ウシかよ)、
お陰で激混みの山手線も苦になりませんでした~♪
あまりにも傑作だったので、美しい記憶として黒やぎ御殿の秘密の小部屋にそっとしまっておくことにします(笑)。

この帽子は芯地なしで平置きだとフニャフニャなので、
作ってる最中から「写真どうするべー」と思ってたのです。
なので、かごが目にとまった時はガッツポーズ!
言いたくてウズウズしてたので、聞かれてないけど載せちゃいました(笑)。
by kuroyagie | 2011-09-20 14:50 | ソーイング(小物) | Comments(13)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie