Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

夏服増産計画その4

夏服増産計画の最後の1枚「ぶりぶりブラウス」が完成した。
私の中では、夏といえば7月1日から8月31日の2カ月間。
その間にできればいいや、ぐらいのつもりでいたが、キリよく7月31日に完成した。
つい1カ月前には「無理かも……」と思っていたが、やればできる子だったらしい。
妙な達成感がわいてきて、今日も気分は上々だ。

d0224762_1048122.jpg

パターン: コーディネート自在のワンピース+α 前タックのブラウス
布: ホビーラホビーレ ローンサッカープリント

「ぶりぶりブラウス」といっても、別にフリルがびらびらついているわけではなく。
改めて見ると、ギャザーを寄せた袖がなければ、結構普通のデザインだった。
とはいえ、自分が着るとなると話は別で、ちと恥ずかしい。でも着ちゃう。

本では真っ赤なリバティで作られていて、
リバティにするか他の布にするか、最後まで迷った。
ただ、楊柳生地の寝巻を作ってみて、
布に凹凸があると肌に張りつかなくていいなーと実感したことから、
薄手だけどあまり透けず、適度なポコポコ感のあるこの布で縫うことに。

d0224762_10481931.jpg

地味なんだか派手なんだかよくわからない布だけど、
水玉の大きさと色合いが気に入って買ったので、
折伏せ縫いで出たハギレも捨てるに忍びず、例によって専用ハンガーも作った。
水玉といいつつ、じっと眺めていると風呂場のタイルに見えてくる。
それも築40年ぐらいの古いマンションとか、
木造モルタル一軒家にある風呂場のタイル。
何となく昭和な香りのする布である。

わが相棒・山崎ミシンは厚手の布だと果敢に縫い進むのに、薄手の布は苦手らしい。
「がんばれ!気合だ!根性だ!」と盛んにエールを送ってみたが、
返し縫いはことごとく布がつれてしまい、かなり苦戦した。
って、ミシンじゃなくて私の腕前の問題か。
それと、見本帳をじっくり見てミシン糸を選んだつもりが、
夜蛍光灯の下で選んだのがいけなかったのだろう、
縫ってみたら微妙に色みが合っていなかった。反省。

ちなみに、この本は特に初心者向けというわけではなく、
作り方の解説も清々しいほど素っ気ない(笑)。
パターンは「かなり大きめ」という感想をいくつか見かけたので、
作る直前にSサイズに変更した……ような記憶がある。
着てみたら衿ぐりがあきすぎていなかったので、たぶんSサイズなんだろう。
そうに違いない(と自分に言ってみる)。

それでも身頃と袖はかなりゆったりめ、特に袖はえらいボリュームなので、
これがチュニック丈だったらアッパッパーになるところだった。あぶないあぶない。
今回は例のアッパッパーよりさらにゆったりした造りで、
そのうえサッカー生地とあって、涼しさもひとしお。
いろいろ課題の残る出来だけど、作った甲斐はあったなあ。
せっかくなので、1日くらい猛暑が復活しないかと、勝手なことを考えている。

楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→web拍手を送る
[PR]
Commented by ランタ茄子 at 2011-08-02 14:06 x
この配色、私も弱いです。
いや、かなり好き。

縫い自体もここ数ヶ月でめざましい進歩を遂げてるし
黒やぎさんすご〜い、「やればできる子」なんだ〜(笑)
今までで最高の完成度では?
山崎さんとしても、最大限がんばって縫ってやったぜ、でしょう。
私x山崎ペアだったら到達不可。私、道具に頼るの大好きだし。

薄地の返し縫い、特に縫い終わりはツレがちですよね。
ふだんは「気にしない」で通してますが、
リバティ他お気に入りの布のときは、ミシンの返し縫い機能は使わないで、布の方を方向転換して重ね縫いしてます。
これだときれいに縫えますよ。

ん〜、でも黒やぎさんこそ職業用買えばいいのに。
鬼に金棒だとどこまで達成するのか観戦してみたい。
Commented by kaori0731 at 2011-08-02 20:45 x
山崎ミシン、「直線縫い専用押さえセット」が別売であるのをご存知ですか?
あれをつかうと、針が落ちる穴が小さくなるので、薄地が針穴の中に引き込まれるのをかなり防いでくれます。
それでもだめなら、紙を下に敷いて一緒に縫うか…。
でも、私は紐の角を縫う、とかでなければ、直線縫い専用針板でなんとかなっていました。ぜひ一度お試しください。。。

…この布、涼しそうだし、色合い的に晩夏物としてもいけそうだし、いい布ですね。
夏物増産計画はその4で終わり、なんて寂しいこといわないで、ぜひぜひその5以降にもチャレンジしてください~☆
Commented by 黒やぎ at 2011-08-02 21:51 x
わ~い、ランタ茄子さんにほめられた~~~(ぴょんぴょん♪)
黒やぎは「やればできる子」ですが、「ほめられて伸びる子」でもあるので、
今後とも変わらぬご声援をよろしくお願い致します(笑)。
いや~でも、今回のは結構微妙なできばえでして……
ミシン糸の色が合ってないぶん、よけいに縫い目のヨレ加減が目立って、
これ以上大きい写真は決して載せられません。
山崎さんはブーブー文句たれつつも頑張ってくれたんですが。

言われてみれば、無理して返し縫いするよりも、
布を方向転換させた方が確実ですね。
ランタ茄子さんのコメントって、シンプルに核心をついてくるので、
「目からウロコ」率が高いです。メモメモ~~~♪

職業用はJUKI様とか憧れますが、ツンデレっぽくて私の手には余るような。
つか、その前にこのメンドクサガリーノな性根を叩き直せって感じです。
Commented by 黒やぎ at 2011-08-02 21:54 x
kaori0731さん、こんにちは~
なぬっ、そんな魅惑的なセットがあったとは!
知りませんでした・・・・・・
早速問い合わせてみますね、情報ありがとうございました。

えーと、夏服はですね、今回の布の色違いをつい買っちゃいましてですね、
それを使って何か縫うつもりらしいです(懲りない女)。
「夏休みの宿題」パターン(8月31日に駆け込み)にならないよう、
山崎号ともども頑張ります!
Commented at 2011-08-02 23:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kuroyagie | 2011-08-02 10:55 | ソーイング(服) | Comments(5)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie