Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

直線裁ち

昨日は暑かった……
いきなりの真夏日&熱帯夜はかなり堪える。
おととい慌てて扇風機を出し、昨晩はアイスノン1号が出動。
できるだけクーラーは使わないようにしたいけど、いつまでもつことやら。
これから約2カ月、戦いの日々である(大げさ)。

ティッシュケース募金の第3弾。
d0224762_1045119.jpg


これだけ同じものをくり返し作っているとさすがに要領がよくなり、
アイロンをかける手順にしても「こうすればキレイに仕上がる」
というポイントがわかってくる。いいことだ。
d0224762_10451585.jpg


ところで、これは型紙なしで布を直線断ちしているのだが、
直線断ちって難しい……といつも思う。
以前、「直線断ちで型紙いらずなので初心者にも簡単!」
といううたい文句につられ、チュニックを作ったことがあるが、
布目に沿って直角に布を裁断するのに大苦戦。
自分ではまっすぐ線を引いたつもりでも、
縦横を結んでみると微妙に(いやかなり)台形になっていて、
いいかげん「キーーーーーーッッッ」とヒステリーを起こしそうになった。

型紙の場合は「こんなもんかな~」と適当に置いてジョキジョキ裁断してるけど、
直線に裁つとなると却っていろいろ気になって、なかなか裁断まで至らない。
えいっ!と思い切って裁ってみれば、見事にゆがんでるし。ちっ。
誰か、布目が飛び出して見える3Dメガネでも開発してくれないものだろうか。
ロータリーカッター買おうかなあ……(ブツブツ)

楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→web拍手を送る
[PR]
Commented by KAORI at 2011-06-24 23:43 x
そういえば、京王線の多摩センター(だったと思いますが)にJUKIの見学が出来るところがあります。色んなミシンを体験できて、ティッシュケースを作成して持ち帰る事ができます。
確かhttp://www.juki.co.jp/showroom/index.htmlのショールームだったと思います。。。
Commented by 黒やぎ at 2011-06-26 20:22 x
KAORIさん、こんにちは。情報ありがとうございます。
JUKIの本社に併設されてるようで、本格的なショールームですね~
私は山崎ミシンしか使ったことがないので、他はどんな感じの使い心地なのかとか、全然わからなくて。
裁断済みのティッシュケースの布を持ち込んで、あのミシンこのミシンでどどどーっと縫ったら楽しそう(笑)。
Commented by KAORI at 2011-06-26 20:35 x
私はJUKIの職業用ミシンを使ってました。
会社ではJUKIの工業用が何台か設置しているので、縫いたいものがあるときは、もっぱらそっちを使わせてもらっています。
家庭用ミシンとは縫いやすさが雲泥の差なのですよ・・・。
Commented by 黒やぎ at 2011-06-27 11:13 x
KAORIさん、こんにちは~♪

>家庭用ミシンとは縫いやすさが雲泥の差
縫ったことないけど、充分想像できます。
縫い目のきれいさも全然違うっていいますもんね。
今のミシンは自転車でいうならママチャリで、
近所のスーパーに行くにはいいけど、
坂道登るときは必死にこがないと、って感じです(笑)。
Commented by ランタ茄子 at 2011-06-27 12:16 x

黒やぎさん、またもやコメントへのコメントで申し訳ない!
JUKIの工業用に食らい付きです。
ちょうどYouTubeで工業用とか穴かがりとかの動画に
奇声・歓声あげつつ身をよじってたとこなので(苦笑)
もし、万が一、ヌーベルが壊れたら、中古でいいから
工業用欲しい・・。200Vは困るから100Vの(笑)

山崎ミシン!ワタナベコウさんご推薦のですよね。
コウさんも、家庭科全般大嫌いだった私が、
洋裁いいかもと思うようになっていく一因のお方でした。
それまで洋裁って、もっとふわふわハーレクイン女子
みたいなイメージだったのが、
コウさんの現実主義的?な立ち位置や、あの低い声に
「そうよ!服作ってるのは乙女だけじゃないはず」と、
すっかりその気に(笑)
すぐにヌーベル買っちゃったからそっちの道は選ばず
来ましたが、山崎ミシン、一度使ってみたかったです。
Commented by 黒やぎ at 2011-06-27 20:07 x
ミシン長者のランタ茄子さん、こんにちは(笑)。

も~、どんだけミシン好きなんですかー!
つか「200Vは困るから100V」って、
もはやマニアックすぎてよくわかりませぬ~~~

ワタナベコウさん、ほのぼのしたイラストに似合わず、結構男前な印象ありますよね。何年か前、週刊朝日だったかに連載持っていて、過激な発言に読んでるこっちがハラハラしてました。

山崎ミシンは右も左もわからない頃に購入したのですが、しょっちゅう糸が布裏でダンゴになるし、上糸ははずれやすいしで、「キーーーーーッッッ」ってなってました。去年、ソーイング本をいろいろ読み、縫い始めに上糸・下糸をきちんと抑える等々気をつけるようにしたら、ほとんどトラブルなく縫えるようになりました(そこまでが長かった・・・)。
時々酷評コメントも見かけますが、初心者というよりある程度縫ったことのある人が使うのであれば、お値段に見合ったミシンじゃないかなあ、と思ってます。
年末にメンテナンスに出したので、この先もぶっ壊れるまで使い続けることと思われ。ママチャリでランタ茄子さんやKAORIさんの後を必死で追いかける黒やぎでございます(笑)。
by kuroyagie | 2011-06-23 10:48 | ソーイング(小物) | Comments(6)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie