Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ノートカバー

まだまだ作るぞブックカバー、というわけでシリーズ(?)第4弾。
今回はノートにカバーをつけた。

d0224762_1175195.jpgd0224762_118543.jpg














パターン: chikuchikuhappy 手縫いいらずのブックカバー
布: C&S HANATORISU カーキベージュ
   ベージュのリネン(はぎれ)
   chikuchikuhappy(カラーゴム)

HANATORISUは合わせる布(色)によって印象がさまざま変わるので、
小物に使っても楽しい布だと思う。
ベージュのリネンと合わせたら、かなり渋~い感じに。
ほかにブラウンと木いちごも買ったので、つらつら布合わせを考えようっと。
こういうのを考えている時が一番楽しいかも。

ところで明後日から旅行で北京に行くのだが、
週間天気予報を見たら最高気温37℃って、何かの冗談ですかい!?
紫外線指数は連日レベル9になってるし(最高レベルは13)。
黒焦げのヨレヨレになって帰国、という図が今から目に浮かぶ……

楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→web拍手を送る
[PR]
Commented by ランタ茄子 at 2011-06-01 20:26 x
黒やぎさん、你好♪
明日から北京!
やっぱりユニークなお人だわ。
私、黒やぎさんぐらいの歳のころ(推測ね)中国茶に
ズボッとハマってましたよ〜。
特上の龍井はそのまま食べたり(笑)
明前西湖龍井、現地に買いに行きたいです〜。
あとね、イギリスの紅茶メーカーの紅茶で
ラプサンスーチョンてのが気に入ってたんですけど、
中国茶の正山小種のことだって知って、
その後は手頃な値段で手に入る正山小種にしてます。
いいお茶はいつの世も大都市に集まるそうで、
北京行き、かなりうらやましいです。
おみやげ話、期待してますよ〜☆
Commented by 黒やぎ at 2011-06-10 11:17 x
ランタ茄子さん、我回來了♪ お返事が遅くなってすみません。
腹もこわさず黒焦げにもならず、元気で帰ってまいりました。

中国茶の世界は奥が深そうですよね。
今回は烏龍茶の新茶とか、定番のお茶ばかり買ってきましたが、
正山小種も試飲させてもらえばよかったなあ~~~
ちなみに前回の中国旅行では、
杭州からバスに乗って龍井村に行きましたよ。
バスから降り立ったとたん茶売りのおばちゃんたちに包囲され、
「チャ~」「チャ~」と迫られて、かなり怖い思いをしました(笑)。
Commented by KAORI at 2011-06-15 00:40 x
ラプサンスーチョン好きな方発見してコメントさせていただきます(^^)
私も好きです。
イギリスのメーカーのお高いやつ買ってしまったんですが、正山小種で買うともっちょっとお手軽に買えますか~。
探そう・・・。
Commented by kuroyagie at 2011-06-17 11:20
KAORIさんもラプサンスーチョンお好きなんですね。
かなり強烈な香りみたいで、「どどどんな味なんだろう!?」と興味をそそられます。

14日の記事のコメント欄で、ランタ茄子さんが詳しい情報を寄せてくださってますので、ご参照くださいね。
by kuroyagie | 2011-05-31 11:17 | ソーイング(小物) | Comments(4)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie