Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

リバティLOVE?

ソーイング愛好者の例に漏れず、私もリバティ教(?)の信者である。
リバティプリントというだけで好ましく思え、
新柄や復刻柄、さらには限定柄が出るたびに物欲と理性の間で悶々とする。
もはや修行に近い。
といっても入信してまだ1年足らず、お布施の額も大したことないので、
せいぜい下っ端信者にすぎないが。
ソーイングを始めるまでは特に興味もなかったのだから、
人間変われば変わるものだと感慨深い。

初めて作ったリバティ服はこちら。

d0224762_1563890.jpgd0224762_1565535.jpg

















布: C&S Clementain パープル
パターン: C&S 布屋のてづくり案内 スモックワンピース

正直、私にとってタナローンは薄くて縫いづらい布。
特に布端のジグザグミシンは悲惨な出来で、決して人様には見せられない。
何食わぬ顔して着てるけど、脱ぎ着のたびに目に入りトホホな気分になるので、
2枚目は折伏せ縫いに挑戦してみた。

d0224762_1572299.jpgd0224762_1573874.jpg

















布: Bernadette Small Susanna ブルー
パターン: C&S みんなのてづくり ブラウジングワンピース

折伏せ縫いは初心者には敷居が高そうな気がしていたが、
実際にやってみるとジグザグミシンをかけるのとさほど手間は変わらず、
それでいて仕上がりは断然きれい。
なんだー、最初からそうすればよかったなあ。

折伏せ縫いにすると一方の縫い代を半分切り落とすことになり、
テープ状の端切れがたくさん出る。
リバティのお値段を考えると、捨てるにはもったいなさすぎるので(そんな理由かい)、
ハンガーに巻いてこのワンピース専用に使っている。
d0224762_1583584.jpg


カットクロスを除けば、現在の在庫布は1枚。
今のところ理性がやや勝っているとはいえ、これからもリバティの誘惑は続く。
心を強くもって立ち向かわねば!と、決意を新たにした次第である(大げさ)。

楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→web拍手を送る
[PR]
Commented by ランタ茄子 at 2011-05-29 10:53 x
裁ちおとした細長い切れ端まで有効利用!
わー、同病の人みっけ。
リバティ、どの辺までとっときます?
私もリバティもったいない病で、
幅1cm x 2cmもあれば両面テープ貼ってシール、
1cm x 20cmあったらラッピングのリボン可、
という重篤な症状(笑)

ワンピース、どっちも着心地よさそうです。
Small Susannaでこのパターン、相性いいんですね〜。
素敵!
洋服とおそろいのハンガーもすばらしい!
Commented by 黒やぎ at 2011-05-30 10:45 x
ランタ茄子さん、こんにちは~

あ、ご同類♪
リバティだけはちっこいハギレ(破片?)に至るまでとってあります。
くるみボタンとかヨーヨーキルトとか作れるかも、と思うと捨てられず。
両面テープ貼ってシール、私もやってます(笑)。

Small Susannaって冷静に見ると結構派手な柄だと思うのですが、今やホイホイ着てる自分にびっくりです(今日も着てるし~)。
リバティ恐るべし!
by kuroyagie | 2011-05-27 15:20 | ソーイング(服) | Comments(2)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie