Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

作ったもの1

震災から2週間が過ぎた。
私は当日こそ職場から自宅まで歩いて帰ったが、
その後は日常生活に特に支障をきたすことなく過ごせている。
そしてそれはかなり恵まれた状況であることが、だんだんわかってきた。

仕事が終わったらまっすぐ帰宅する毎日。
必然的に家で過ごす時間が長くなる。
家にこもってテレビやネットをずっと見ていると、
被害の甚大さ・悲惨さ、原発事故の深刻さに落ち込んだり不安になったりする。
そんな自分に精神安定剤的役割を果たしてくれたのがソーイングだった。
この非常時にのんきに縫いものしてていいのか、と思わなくもないが、
黙々と布を裁断したり縫ったりすることで、私の場合は気持ちがずいぶん落ち着いた。

d0224762_11102244.jpg

はじめに仕上げたのが刺し子のふきん。
もう何年も前にホビーラホビーレでキットを購入し、
亀の歩みでようやく3分の2ぐらいまでできていたもの。
計画停電が実施されたら、ローソクつけて刺し子していようと思い、
久しぶりに押入れの奥から引っぱり出してきた。
今までのところ停電は実施されず、先に刺し子の方が完成した。
実はキットは2つ買ってあったので、現在2枚目をちんたら刺している最中である。

d0224762_11105089.jpg

これが出来上がった時、被災地は、日本は、どんな状況になっているんだろう。
願わくば今よりずっとずっとよくなっていますように。
[PR]
by kuroyagie | 2011-03-26 21:50 | ソーイング(小物) | Comments(0)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie